人気ブログランキング |

a-ls 時計(Mechanical Watch Users News) blog.

alszanmai.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

美しい時計

本命の我がランゲ陣営は、想いのほか無難なラインナップでしたが、他ブランドの新作をざっと見た感じでは、リシャール・ミルの大爆発(笑)、IWCとパネライは当たり年、カルティエ、ジャガーの充実・・・といった印象でしょうか。

そんな中、ハッと息をのむほど美しい時計が…
b0159560_59131.jpg


毎年毎年素晴らしい新作を世に送り出してくれる“Poetry of Time"シリーズですが、決してマンネリ化することなく常に新鮮な感動を与えてくれるのは、時計を愛する子供のような純粋な視点&発想の柔軟さがあるからでしょう。
まったくブレのないコンセプチュアルな美学は今年も健在どころか、ますますその芸術性を高めているように感じます。

b0159560_59319.jpg



その他新作はぜひコチラをご覧ください。














als_uhruhrをフォローしましょう
by a-ls | 2012-01-17 05:13 | VAN CLEEF & ARPELS | Trackback | Comments(0)

ランゲSIHH2012 今年のハイライト・ピース!!

 ランゲ&ゾーネ 2012年SIHH新作情報            1/16・21時30分ムーヴメント裏画像・追加しました
で、で、でたぁぁぁ~~~~

b0159560_202446.jpg


ランゲ1・トゥールビヨン・パーペチュアルカレンダーPT
の画像が飛び込んでまいりましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

Lange1トゥールビヨンに永久カレンダー機能を搭載。
アウトサイズデイトで知られるLange1が、さらに“アウトサイズ・ダイヤル”を装備!!
外側ダイヤルが可動して月表示をするようです。
b0159560_20311941.jpg



しかも、少しデカいようです=41.9㎜
リザーブ=50時間。


まずは速報まで、情報入り次第、補足いたします


als_uhruhrをフォローしましょう












追加情報です!
ご覧のように、ランゲ1・デイマティックがベースなので・・・

More・・・つづく
by a-ls | 2012-01-16 20:38 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(2)

「ザ・プール・ル・メリット・コレクション」追加募集はじめました

以前に共同購入を募らせていただいたピーター・チョン氏の大型書籍(A3判という大きさ。重さも3kg以上!)
「ザ・プール・ル・メリット・コレクション」ですが


b0159560_12144429.jpg




締め切り後にも問い合わせをいただくことがありまして、それらを無下にお断りするのもいかがかと、
では 追加募集を受け付けましょー!か、ということになりました。


御希望の方は、今月20日頃までに、以下の要領で非公開コメント欄にメッセージをお残しください。

価格は前回と同じく1冊あたり51,000円です。
※この価格には海外送金手数料・輸送費・送料など全経費が含まれています。
※この価格(51,000円)は為替変動のリスクを読み込んでおりますので、締め切り後にこれより高価格になることはありません。
※もちろん、販売店や会社など、法人の御注文も可能です。

ご希望の方は、下記コメント欄に、申込部数(ひとり何冊でも可です)と、連絡先を、非公開コメントの扱いでご投稿ください。締め切り後に決済方法をご連絡します。












.

More・・・つづく
by A-LS | 2012-01-11 12:16 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(6)

新春スペシャル“再放送II”~ 謎のキャリバーL032.x予想

先日の年末スペシャルに引き続きまして、“新春スペシャル”という名の焼き直し企画(笑)、「その2」です。
今回は予告しましたように、2010年04月30日にクロノスのブログに投稿しました
「ランゲ&ゾーネ、謎のキャリバーL032.x予想」をお届けします。

(ご注意)2年近く前の投稿ゆえ、一部、現在の視点からに書きなおしております。



先日、ランゲのキャリバー番号の読み解き方法について書きましたが(前のプログ参照)、
それを調べていくと面白いことに気づきます。
1990年の復興から、少なくとも年一個、最多では1994年の4個と、新作キャリバーの製作に着手してきたランゲですが、1996年のランゲ1トゥールビヨン(L961)への着手を最後に、それが突如途絶えます。
b0159560_1202561.jpg


現在に至るまで、97年~99年の3年の間に製作着手したことをうかがわせるムーブメントが存在せず、
2000年のダブルスプリット(L001)の開発開始まで、3年間の空白が生じているのです。
その後の2001年~02年の2年間も空白期かと思われていたのですが、
2009年のランゲ1デイマティック(L021.1)の発表で、2002年のプロジェクトの存在が明らかになりました。

そして、続く2003年、2004年の2年間のプロジェクトは、
ここ数年間に発表された新作のほとんどのムーブを担うほどの充実ぶりを示すこととなります。

つまり03年には、タイムゾーン(L031)、レフェレンツウーア(L033)、ランゲ 31(L034)。
04年がリヒャルト・ランゲ(L041)、カバレット・トゥールビヨン(L042)、ツァイトヴェルク(L043)、Rランゲ・プール・ル・メリット(L044)、1815 Calenderwerk(L045:Huber限定品)の5つです。

しかし、この2年間のうちに、現時点でまだ正体が明かされていないムーブがひとつだけ存在するのです。
03年の2番目のプロジェクト、すなわちL032.xです。
さて、この2年間のラインナップの流れから、L032がどんな機能の時計か予想してみませんか?

(中略)

L031のタイムゾーンのワールドタイム機能(時差)に始まり、L033のレフェレンツウーアは新種の秒針ゼロ・リセット機能(計測)、そしてL034がランゲ31という超ロングパワーリザーブ(動力)という流れの間で開発が進められていたムーブメントとなれば、何か非常に特殊で画期的な機構…という予感もしないではありません。
もしや…開発中と伝えられるリピーターなのか・・・
…こうして今夜も、楽しい妄想は尽きません(笑)…。



これはあくまでも2010年時点のお話・感想ですので、そこを踏まえお読みください。








als_uhruhrをフォローしましょう

More・・・つづく
by A-LS | 2012-01-07 12:45 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(2)

2012新春

本年初のお招きを受けての外出でしたが、
新春の鮮やかな空と雲の清々しさをイメージして、
b0159560_10282365.jpg


リヒャルト・ランゲ・プール・ル・メリットを今年の着け始めに選びましたところ、
お出かけ先で出逢いました!
b0159560_18264297.jpg


ロジェデュブイのオマージュ・RD27。実に実に素晴らしい時計です!
なによりも、新春一本目にあたって、
セレクトの感性が同じだったことが、と~っても嬉しいです!!


お招きいただいたのは、本当に心地のよいホームパーティ。
素晴らしいお料理に、センスの良いテーブルウェア、心こもったおもてなし、
本当に素敵な時間を過ごさせていただきました!!

b0159560_183324100.jpg


ハモン・イベリコ、それもベジョーダが丸ごと1本あるご家庭って!!!
素晴らしい!! また、呼ばれたいです~~~!!!
























als_uhruhrをフォローしましょう
by A-LS | 2012-01-04 18:36 | GTG | Trackback | Comments(2)

明けましてランゲ&ゾーネ!  年越しパーペ選手権2011‐12!!

あけましておめでとうございます!


早速ですが、かねてから実現させたかった企画、
「パーペチュアル・カレンダー年越し選手権」が、
年末にもかかわらず日本を脱出できないお暇なご友人の協力を得まして(笑)、
ついに開催の運びとなりました!

ルールはいたってシンプル。
2011年から2012年にかけて、どの個体が一番早くパーペチュアルカレンダー機能を完遂させるかというコンペティションです。

競技参加者は、
【1枠】=ランゲマチック・パーペチュアルYG(英語ダイヤル)・・・我が家所属の選手です。
b0159560_16483032.jpg


【2枠】=ダトグラフ・パーペチュアルPT・・・Y氏レーシングチーム所属
b0159560_16491268.jpg


【3枠】=本国ドイツからの招待選手(笑)、ランゲマチック・パーペチュアル(独語ダイヤル)
b0159560_16494095.jpg


【ローカルルール】
巻き上げはほとんどフル巻きでのスタート。
審査される機能は、デイト、曜日、月、閏年とする(ムーフェイズは解りにくいんで除外)
12時前に完遂してしまったら、もちろん失格となる。

さて、
23時29分、3選手が位置についてスタート、観測開始です。
b0159560_16504773.jpg

b0159560_1651882.jpg

23時44分、まず動いたのは1枠の我らが英パーペ選手。デイトが変化!

23時51分をすぎても、他の2選手はまったく微動だにせず、特にダトパーペ選手の“動かざること山の如し”的な余裕の表情は不気味ですが(笑)、しかしそれぞれのオーナーの表情にはやや焦りの色が(笑)。
b0159560_16552348.jpg


23時55分、独パーペ選手のデイトに薄い動きが…。
b0159560_1837468.jpg


23時56分、英パーペ選手、月表示以外を完成し、一気に王手!!
しかし、あんまりにも早すぎて“12時前失格”しちゃわないかとハラハラ…
b0159560_18425761.jpg


0時00分ジャスト、この状態で“ハッピー・ニュー・イヤー”となりました! 
b0159560_1951111.jpg

わたしはデジカメ片手に二年越しの時計撮影をしつつ、年を越してしまった…(それなりに寂しいぞ、自分!)。
呆れる家人を尻目に、いよいよレースは佳境へ。
独パーペ、ダトパーペ、両選手の追い込みなるか???
b0159560_19543280.jpg


そして、つ、ついに勝者決定の時が訪れます!!

b0159560_2011596.jpg

0時3分、我らが英パーペ選手が見事に月“JAN”をゲットしてフィニッシュ!!!
ホームという地の利があったとはいえ、非常な好記録でぶっちぎりの優勝となりました。

この時点での他選手の状況・・・
b0159560_2074884.jpg

b0159560_2035085.jpg

この期に及んでもなお、ダトパーペ選手は余裕のほぼ無変化(笑)。
さすがランゲの代表的ハイエンド・ピース、そこはかとなく漂う“不動の大物感”が凄いです(笑)!
「年明けすぐOH入院でもした方が良いのでは」との心ない野次も飛び交い、アウエィのシビアな洗礼を浴びる中(笑)、さらに続く2位・3位決定戦の激闘の模様は以下へ・・・・・。
[↓]

More・・・つづく
by a-ls | 2012-01-01 01:16 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(3)