a-ls 時計(Mechanical Watch Users News) blog.

alszanmai.exblog.jp

2013年 05月 26日 ( 2 )

5004 Quiz

b0159560_22194999.jpg

さて、このプラチナケースの時計、普通に見れば5004Pですが・・・・
ちょっとした〝間違い探し”をしてみてください。

b0159560_22213773.jpg

ヒントその①
〝間違い”はこの範囲にありますよ~






ヒントその②
最近のブログ紹介した中にも5004Aとか5004Tとか、5004のバリエーションはかなりありますが、
上の写真の5004の特異点はインデックスです。




それでは正解の発表。なんとこのインデックス、
ブラック・ダイヤモンドでセットされたピース・ユニークなのです!!



今月29日のクリスティーズ香港オークションにて競売の予定です。
エスティメートはHK$2,200,000 – HK$3,200,000
[PR]
by a-ls | 2013-05-26 22:29 | パテックフィリップ | Trackback | Comments(0)

“Miura Everest 2013″

80歳の登山家・冒険家、三浦雄一郎さんの「世界最高齢エベレスト登頂成功」の快挙については、すでに大きく報じられておりますが、それにちなんだこの時計についてはあまり触れられていないようなので、当ブログでは初めて書きます、
我が日本国の誇り〝SEIKO"の時計です!

b0159560_3334192.jpg


その名も「Seiko Prospex Landmaster Miura Everest 2013」 (=プロスペック・ランドマスター三浦エベレスト2013)。

b0159560_3485757.jpg

昼夜を判別しずらい木々に覆われた山中などの環境でも強みを発揮する24時間表示(つまり上の写真は10時ではなく20時なのです!) 「かえって解りにくい」とかのツッコミは厳禁です(笑)。

もうひとつデザイン上の特筆点は、通常3時位置にあるべきリューズ位置が12時にあること。これは、登山中のロープ等の引っ掛かりを防ぎ、手首の動きを妨げないようにという配慮からなのだぁ~!

GMT機能も付いた46.8㎜の大口径ですがチタンなので軽量。ムーブメントにはSEIKO社が世界に誇るスプリングドライブ・テクノロジーの粋を極めた5R66を搭載。72時間のパワーリザーブ。

しかもしかも、裏面には国籍や血液型を記載でき、一種のドッグ・タグとしても活用可能!!
b0159560_483749.jpg


もちろんこの時計は、三浦さんの偉業への記念時計なのですが、昨年の10月には生産を発表、11月中旬からはすでに販売されていたので、もしも天候や体調など何か不測のハプニングで、“登頂自体に万が一のこと”でもあったら・・・と思うと・・・担当者としたら冷や汗が出るプロジェクトだったことでしょう。・・・というか、この三浦さんのプロジェクトのために作らたWEBサイト“Miura Everest 2013″ を見ると、
b0159560_4173536.jpg


このプロジェクト自体がKDDIを始めとする様々な企業の協賛・援助からなっております。もしそれぞれの企業が、登頂成功を予想した“企画“を運営していたとしたら、その責任や期待を背負いつつエベレストに挑み、それを成功させた三浦さんの精神力・耐久力たるや、これはもう尋常ではありません!!!

専用ケースには三浦さんの自筆による力強いお言葉が。。。。
b0159560_415206.jpg


サブ・ストラップとして、登山用の分厚いグローブの上からでも腕に巻くことができるナイロン製オリジナルバンド付で、希望小売価格は399,000円(税抜き 380,000円)で、限定数は300本です。  
[PR]
by a-ls | 2013-05-26 04:20 | 時計いろいろ | Trackback | Comments(2)