a-ls 時計(Mechanical Watch Users News) blog.

alszanmai.exblog.jp

2012年 10月 28日 ( 2 )

メゾン・パテック・フィリップ上海グランドオープン&上海限定モデル・・・

おおおおおお~~~っ

ちりばめられたダイヤ、そしてダイヤルにあしらわれたドラゴンの画像はエナメル(有線七宝)の削り出しによるもの。


b0159560_21244443.jpg


しかも一瞬わからなくなるけど、
コレ、
ノーチラスですからね!

スポーツモデルの、あの、ノーチラスですからね・・・。

Ref番は5720/1 "Dragon" 。ケースはホワイトゴールド。
そしてこれは、パテックが上海で新たにスタートさせた大きなビジネスのために作られたユニークピースと限定品コレクションの一部だということです。
かつてあった上海ブティックを閉店し、今年の10月18日、新たな場所に単なる“ブティック”ではない販売スペース、“メゾン・パテック・フィリップ”という大規模サロンをオープンしましたが、そのための中国市場向けの製品ラインなんだそうです。

オフィシャルのニュースはこちら
ティアリー社長談:『This is our most important market right now, and we needed to have a space that reflected that as well as impressed the customers.』


うーん、パテックは自社のマスターピースが中国市場に大量に流れることを歓迎していないと聞いていただけに、なんか残念な感もありますが、さすがというか…作品ラインのイメージとか、新店舗の規模はすごいです。
上海メゾンは1227㎡という大規のスペースを持ち、ふたつのフロアには、パテックのほぼ全製品が並ぶ大きな2つの展示ホール、ラウンジ、オフィス、9室の商談ルーム、VIP用のバーなどなどを備え、もちろんアジア最大規模です。

将来的に期待できる情報としては、このメゾンに隣接する形で、新たに1000㎡規模の広さを持つアジアのサービスセンターを建設中ということ。これが完成すれば、ジュネーヴ、ニューヨークに続く3か所目のサービスセンターとなり、これまでジュネーヴ送りになっていた複雑機能時計のオーバーホールなどをここで受けることができれば、日本を含むアジア・マーケットにとって、時間とコストの節約につながることが期待されます。


b0159560_22202726.jpg

とりあえず、上海名入りの限定ワールドタイムも作られました。
b0159560_22212349.jpg



b0159560_22215963.jpg


中国マーケット向けにはこういう懐中時計も作っていくそうです。。。。





こうやって、ますます日本のマーケットは・・・

いやいや、みなさん、なんとか頑張って盛り上げていきましょう!








als_uhruhrをフォローしましょう
[PR]
by a-ls | 2012-10-28 22:27 | パテックフィリップ | Trackback | Comments(5)

古き良き時・・・ II

以前にも一度ご紹介しましたが、昔のAD集など、その第II集です。


b0159560_20534932.jpg


DUFの広告ですね。

b0159560_20551469.jpg



腕時計が出始めた頃の広告。

b0159560_20572538.jpg



20世紀の初頭の広告には、やはり“味”がありますね。




als_uhruhrをフォローしましょう
[PR]
by a-ls | 2012-10-28 20:59 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(0)