a-ls 時計(Mechanical Watch Users News) blog.

alszanmai.exblog.jp

パテックフィリップ 2018年バーゼルワールド新作

パテック・フィリップの新作は、それをいかに早く速報できるかを意識してやってきたのだが、今年はすべて後手後手である。飛行機に乗ってる間に新作のほとんどがネット上でオープンとなり、バーゼルに降り立った時には完全に"浦島太郎状態"。昨年リニューアルされたパテック・フィリップのオフィシャル・サイトには、すでに多数の鮮明な画像とスイスフラン建だが価格情報まで最速UPされており、ネット・メディアを運営している身だが、今さらながらに、ネットが情報の速度やあり方を変えてしまったことを実感しつつ、さて今年の新作である(笑)。


まずはグランド・コンプリケーションから。特筆すべきは、昨年ニューヨークで開催されたパテック・フィリップ展示会のスペシャル・エディションとして、NYの夕景・日景が各5本限定で発表された5531R (ミニット・リピーター, ワールドタイム)が、新作として登場したこと。
参照→ https://watch-media-online.com/blogs/835/

●画像はすべてパテック・フィリップオフィシャルHPより


パテック伝統のクロワゾネはレマン湖の風景だろうか。5131ワールド・タイムのクロワゾネ・シリーズが昨年のプラチナケースをもって一段落したので、これからはこのリピーターがそれに代わり、毎年の新作に彩りを添えていく予感も・・・。
価格は、あの甘美な響きを持つ言葉~“プライス・オン・リクエスト"。


そしてブランドの花形モデル、5270(クロノグラフ, 永久カレンダー)に、プラチナケース/サーモンピンク・ダイヤルと、ローズゴールドケース+ブレス/黒ダイヤルの2モデルが追加された。


最もパテック・フィリップらしいフェイスと滅多に採用されない貴重なダイヤルカラー。個体の完成度としても素晴らしい。そして、輝きと装着感に定評のあるパテック・フィリップのローズゴールド・ブレスをまとったモデル。5711/1Rが登場した際にも魅了されたが、これも凄いんだろうなぁ・・・早く実機を見たい。


残るグラコンは、
(下左)5208R (ミニット・リピーター, クロノグラフ, 永久カレンダー)のローズゴールド・黒文字盤と、(下右)5207G (ミニット・リピーター, トゥールビヨン, 永久カレンダー)の2種。


ふと、グランドコンプリケーションに白文字盤がないことに気づく。
人生に熟達されたお歴々が愛用するようなイメージから、グランドコンプリケーションには安定感の高い白文字盤が好まれるような気がしていたが、これも時代の趨勢なのか。


コンプリケーション基準の新作では、いまもなかなか手に入れることができないほどの人気という、カラトラバのパイロット・トラベルタイム、5524に、ローズゴールドケースのメンズ(5524R-001)とレディース(7234R-001)の2種が新たな選択肢として加わった。


レディースのレファレンスは基本7000番台だが、単に頭を7に変えた“7524”としないところがパテック流だ(笑)。

そして同じくレディースから、7150/250R クロノグラフ。


そして5205G 年次カレンダー, ムーンフェイズは青ダイヤルで。


といったところ。正直、コンプリ系が少ないのは意外だったが、それを補って余りあるのがノーチラスとアクアノートの新作だろうか。

ついにパーペチュアル・カレンダーが登場したノーチラス、5740/1G 永久カレンダー!
スポーティーなルックス、なのにホワイトゴールドの重厚感、そして搭載された複雑機構。
さまざまな究極が組み合わされた今年の目玉作品。


そして5968A アクアノート・クロノグラフ。
複雑機構を載せたステンレススティール・ケースというところがそそられる。
ラバーストラップは2色展開。

もうひとつの新作、5067A・アクアノート・ルーチェも可憐。


さてさて、ここで忘れてはならないモデルがある!

日本では、いつもなかなか注目されない(海外では結構な人気モデルなのだ!)、

あのゴールデン・エリプスが、

なんと今年、めでたくも50周年を迎えられたのである!

それを記念しての新作が・・・・

5738R ゴールデン・エリプス


おっと、これも新作だが、アニヴァーサリー・モデルはコチラだ!



手彫りエングレーヴと黒エナメルによる特別な文字盤!


プラチナケースお約束のダイヤモンド・セッティング


さらにさらに、この作品にマッチするカフスリンクをお付けした100セットの限定モデルだ。







速報では完全に後れを取ったので、実機写真で頑張ってきます。
・・・ではでは。





【さらなる詳報は】
https://www.patek.com/

[PR]
トラックバックURL : https://alszanmai.exblog.jp/tb/28204921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by A-LS | 2018-03-22 15:17 | Trackback | Comments(0)