a-ls 時計(Mechanical Watch Users News) blog.

alszanmai.exblog.jp

ヴァシュロン・コンスタンタン、進化し続けるオーヴァーシーズ、「デュアルタイム」と「エクストラフラット・パーペチュアルカレンダーPG」を発表


SIHH2018年新作
オーヴァーシーズ・デュアルタイム
オーヴァーシーズ・エクストラフラット・パーペチュアルカレンダー



ヴァシュロン・コンスタンタンのSIHH新作の中でも、特に注目度の高いオーヴァーシーズだが、今年は、pre-SIHH作品として、当サイトでもすでに紹介済みの「オーヴァーシーズ・デュアル・タイム」(https://watch-media-online.com/news/1085/)に加えて、「オーヴァーシーズ・エクストラフラット・パーペチュアルカレンダーPG」が発表されている。


まずは「オーヴァーシーズ・デュアルタイム」の実機画像と、プレスリリース(部分引用=青字部分)をどうぞ!






トラベルタイム 
トラベラー向けの「オーヴァーシーズ」コレクションは、その特徴的なデザインに加え、ユーザーにとっての使いやすさを考えて作った高級時計のエッセンスが隅々まで表現されています。

ヴァシュロン・コンスタンタンのシンボルマークのマルタ十字を思わせる6つの突起をもったベゼル、透明ラッカー仕上げの文字盤、ファセットを刻み蛍光塗料を施したゴールド製の針とインデックス、扱いやすさを重視した自社製ムーブメント、方位図のモチーフで装飾した22Kゴールド製ローター、工具不要で付け替えが可能なインターチェンジャブル・システムのブレスレット/ストラップなどが特徴の「オーヴァーシーズ」は、広く世界に開かれた現代のライフスタイルを具現化しています。



オーヴァーシーズ・デュアルタイム-キャリバー5110DT
「オーヴァーシーズ・デュアルタイム」には、ステンレススティール製ケースにブルーもしくはシルバートーンラッカー仕上げ文字盤を組み合わせたモデルと、18K(5N)ピンクゴールド製ケースにシルバートーン仕上げの文字盤を配したモデルがあり、エレガントな表情と同時に心地良さをもたらします。

その新しい自動巻き機械式ムーブメント、ヴァシュロン・コンスタンタンの自社製キャリバー5110 DTは、同軸の針によって2つのタイムゾーンが同時に読み取れる仕組みになっていて、メインの時針はユーザーが現在いる場所のローカルタイムを表示し、先端に三角の矢をあしらったもう一本の時針がリファレンスタイム(一般的に"ホームタイム"と呼ばれる時間)を示します。2つある12時間表示の調整は、いずれもリュウズを両方向に回して行え、デイ/ナイト表示をホームタイム用に設定し、ポインターデイト式の日付表示は、ローカルタイムに合わせます。
234個の部品から成り、振動数4Hz(毎時2万8800回振動)のムーブメントは、2個の香箱によって約60時間という余裕のパワーリザーブを実現します。また、このムーブメントを収める直径41mmのケースには150mの防水機能があります。ステンレススティール製ケースのモデルは、ポリッシュとサテン仕上げの半マルタ十字リンクを連ねたステンレススティール製ブレスレットと、コンフォートアジャスト・システムが備わります。

ブレスレットに加え、さらに文字盤のカラーに合わせた2本のストラップもセットになっており、それぞれに付け換えて使えるステンレススティール製フォールディングクラスプも付属します。18K(5N)ピンクゴールド製ケースには、アリゲーターとラバーストラップの2本がセットになっていて、やはり付け替えて使える18K(5N)ピンクゴールド製フォールディングクラスプが付属します。






続いて、「オーヴァーシーズ・エクストラフラット・パーペチュアルカレンダー‐ キャリバー1120 QP/1

このモデルは2016年にホワイトゴールドケースがブティック限定モデルとして発表されていたが、多くの熱望もあったようで、ついにPGケースのカタログ・アイテムとしての登場となった。



以下、ブレスリリースから引用(=青字部分)

18K(5N)ピンクゴールドで発表される「オーヴァーシーズ・エクストラフラット・パーペチュアルカレンダー」には、技術的に高度な複雑機能とともに、控えめな趣をもった独特の個性が表現されています。



このモデルに搭載されているヴァシュロン・コンスタンタンのキャリバー1120 QP/1は、ブランドの代名詞ともいうべきムーブメントで、パーペチュアルカレンダーとムーンフェイズ表示を併せ持つ機械式の自動巻きとしては、現在の時計市場で最薄の一つです。わずか4.05mmの空間に276個の部品を配置して、不規則なカレンダーを調整しながら2100年まで修正を不要とする複雑機構を組み込んだこのキャリバー1120 QP/1は、まさに小型化技術の快挙です。

振動数が2.5Hz(毎時1万9800回)、約40時間のパワーリザーブが備わるこの機械式ムーブメントは、時、分、パーペチュアルカレンダー(曜日、日付、月、48か月周期の閏年)、そしてムーンフェイズを表示します。



18K(5N)ピンクゴールド製の直径41.5mmのケースは、50mの防水性があり、透明なシルバートーンラッカー仕上げの文字盤には蛍光塗料を施したゴールド製の針とインデックスが配され、サファイアクリスタルの裏蓋からは、方位図モチーフの装飾が施された22Kゴールド製の自動巻きローターが鑑賞できます。また、時計にセットで付属する、付け替えが可能なダークブルーのアリゲーターとラバーの各ストラップと、18K(5N)ピンクゴールド製フォールディングクラスプを活用して、このモデルの洗練された個性をどこまでもシックに演出することができます。




【技術データ】
オーヴァーシーズ・エクストラフラット・パーペチュアルカレンダー


リファレンス・ナンバー :4300V/000R-B064
ジュネーブ・シール :取得
キャリバー・ナンバー :Cal. 1120 QP/1、ヴァシュロン・コンスタンタン自社開発・製造
駆動方式 :機械式自動巻き、22Kゴールド製オーヴァーシーズ・ローター
ムーブメント・サイズ: 直径29.6mm × 厚さ4.05mm
パワーリザーブ: 約40時間
振動数 :2.75Hz(毎時1万9800回振動)
部品数 :276
石数 :36
表示 :時、分、
永久カレンダー(曜日、日付、月、閏年)、ムーンフェイズ

ケース :18K(5N)ピンクゴールド、サファイアクリスタルのシースルーケースバック、磁気から保護する軟鉄製ケース・リング、ねじ込み式リュウズ

ケース・サイズ: 直径41.5mm × 厚さ8.1mm
防水機能 :5気圧(約50m)
文字盤 :透明なシルバートーンラッカー、サンバーストサテン仕上げ(ベース部)、ヴェルヴェット仕上げ(ミニッツトラック部)
白い蛍光塗料を施した18Kピンクゴールド製インデックス、時針、分針

ブレスレット/ストラップ:ブルーのミシシッピ・アリゲーターレザー、ブラックのヌバックにパンチング模様を施したライナー、手縫いサドルステッチ、ラージ・スクエア・スケール
2本目の付属ストラップ:ブルーのラバー
クラスプ :18K(5N)ピンクゴールド製プッシュボタン式トリプルフォールディングクラスプ、
ストラップの相互の換装が可能な特許取得のインターチェンジャブル・システム

<税抜予価>845万円
<入荷予定>2018年4月以降



【お問い合わせ】
Vacheron Constantin
0120-63-1755(フリーダイヤル)

その他、詳細は正規販売店もしくはオフィシャルサイトにて
www.vacheron-constantin.com
[PR]
トラックバックURL : https://alszanmai.exblog.jp/tb/28135336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by A-LS | 2018-02-15 11:04 | ヴァシュロンコンスタンタン | Trackback | Comments(0)