a-ls 時計(Mechanical Watch Users News) blog.

alszanmai.exblog.jp

Lange at 新宿伊勢丹


昨日は移転した銀座ブティックのグランド・オープン日だったので、世間ではその関連のレポートなどがUPされていると思うが、そんな時に、銀座ではなく新宿でもうひとつの”ランゲ・ブティック(=直営SHOP)”を見るのもオツなのだ。


b0159560_13253710.jpg

今月の19日まで行われている伊勢丹新宿店の催事、「ウオッチコレクターズウィーク」の第2週目のスペシャル・エキシビションとして、「A.ランゲ&ゾーネ ムーブメント組み立て実演」が行われたので、伊勢丹のランゲ売り場を見がてら、ちょっとお邪魔した。
b0159560_13422680.jpg

「コレクターズ・ウィーク」の今年のテーマは「Art of Luxury Watch Making 」、”高級時計製作の芸術”ということで、昨年から伊勢丹に復帰したランゲにはまさにピッタリのお題である。特設の会場には、「細部のすみずみに宿る完璧主義」の実例として、なぜかリヒャルト・ランゲ・プール・ル・メリットのパーツ・トレイが! ま、良い機会なのでチェーン・フュジーなどを撮影。


ムーブの分解組み立て実演そのものは、国内の大きなイベントの際などにも会場で行われたりするものの、そういう時は新作展示やら他にもいろいろ見るところがあったり、シャンパンで良い具合に出来上がっちゃっていたり(笑)、傍に専門の解説員がついてなかったりで、意外とちゃんと見ていなかったりもする。
なので、こういう正規店の催事(特にお偉いさん不在時のw)、ムーブメント組み立て実演は、実は狙い目のイベントなのである。

実演はランゲ担当ウォッチメイカーの森山さんとランゲの正村さんという、私に言わせれば”黄金コンビ”だ。というのも、わたしがランゲに興味を持った時から現在まで、ずっとランゲ・ジャパンに在籍・関与されているのは、まさにこのおふたりのみなので、その知識量やリアルタイムに積み重ねてきた経験など、実に半端ないのである。

b0159560_13495613.jpg
この日使用されたムーブはランゲ1ムーンフェイズ。
森山さんの仕事があまりにも手際が良すぎるので、正村さんの解説も、個々にはあまり深く触れずに進むが、ご心配なく、分解後の質問コーナーで、おふたりはどんな質問にも信じられないほど懇切丁寧に説明してくれるのである。偉い人が多いイベントよりも明らかに饒舌に、つまりブランドにとって有利・不利関係なく、事実をちゃんと語っていただけるので、時計の組みあげや仕上げや素材など、常日頃、製作面で疑問をお持ちの方は、こういうところで尋ねるのが良い。

パーツもどんどん見せてくれるし、この日の実演で使用したムーブ以外のパーツであっても、比較用に見せてくれたりもする。
b0159560_14190127.jpg
もちろんランゲファンだけではなかったが、他ブランドを見に来た方にも、パーツの仕上げの緻密さなどはちょっとした驚愕を与えたのでないだろうか。

b0159560_14333833.jpg
実演は盛況のうちに終了。このおふたりの組み立てイベントは地方正規店でも見られる機会が多いと思うし、こういうイベントは実際に足を運び実物を目にするのが望ましいと思うので、具体的には書かないが、この日も知らなかった知識をかなり得た!!

そして、ランゲ&ゾーネ新宿伊勢丹店を見学。
b0159560_14441351.jpg

ランゲの分解組み立て実演はこの一日限りだが、伊勢丹のイベント「ウォッチコレクター・ウィーク2016」自体は、7月19 日(火)まで、伊勢丹新宿店 本館4階(=ジュエリー&ウォッチ)、メンズ館8階(=イセタンメンズ レジデンス)で行われているので、ご興味とお時間のある方は是非。









そうそうそう、
もしお越しの際は、メンズ館8階で、
わが陣営の「クドケ」も、是非ぜひ見ていってくださいませ!!


































als_uhruhrをフォローしましょう

































[PR]
トラックバックURL : https://alszanmai.exblog.jp/tb/25979234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-07-04 19:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by A-LS at 2016-07-05 03:23
2016-07-04 19:27付コメントさま
お尋ねの時計は、リトル1です。
文字盤はブラックMOPで、ベゼルにはダイヤが巻かれているものです。
Commented at 2016-07-05 08:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by A-LS | 2016-07-04 14:56 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(3)