a-ls 時計(Mechanical Watch Users News) blog.

alszanmai.exblog.jp

ランゲ受賞話・二題


ドイツの週刊経済誌「Wirtschaftswoche(ヴィルトシャフツヴォッヘ)」が2年に一度、ドイツの高級品ブランドをランキングしベスト30社を発表する調査で、2015年度調査でもA.ランゲ&ゾーネが最高評点を獲得した、というお話。


b0159560_15025122.jpg
この調査は、各業界のエキスパート180人が、各ブランドの相対価格差、絶対価値、訴求力の3点をアンケート形式で採点し、その結果をもとに隔年でドイツ高級ブランド・ランキングを発表するもの。満点は300点で、247点を獲得したA.ランゲ&ゾーネは、2007年以来5回連続でこのランキングのトップの座にある。

前回の2013年は、1位ランゲ、2位GOと、時計業界が1・2フィニッシュしたのだが、今回はどうなんだろうと、2016年3月11日発売の「Wirtschaftswoche」誌に掲載されているというランキングを探したのだが、どうにも見つからなかったので、とりあえず前回2013年のベスト30を掲載しておく。
※この時は160人の業界エキスパートの投票だった。
b0159560_13532916.png

上の画像は前回2013年版ですので、念のため
調査自体はドイツのブランドコンサルティングBiesalski & Company社とBrand Networks社に委託された精度の高いものだが、調査内容でいうと、企業規模や売上などの実質的な面というよりも、高級品というイメージが似つかわしいブランドの調査という側面が強いものと言える。


前回のランキングを見ると、ランゲとGOはポルシェより上で、時計業界からはクロノスイス(8位)、ヴェンペ(25位)など(19位のモンブランも今や売り上げの6割近くが時計らしいし)もランクインしていたが、今回はどうなっただろう?
解かりましたらまた報告するかも。

この結果を受けて、ランゲのヴィルヘルム・シュミットCEOは、次のようにコメントした。

「私たちは、A.ランゲ&ゾーネのブランド名で世界最高の時計を作るという目標を追求し続けており、今後もその姿勢は変わりません。創造的なアイデア、有能な社員、手工芸および技術の両面における水準の高さによって、『時計を買うなら上質の機械式腕時計を』と考える人々を増やすことに貢献したいと考えています。今年のランキング結果を見て、高品質の時計を作ろうとする私たちの努力が認知されていることを喜ぶと同時に、今後もがんばろうと志気を高めています」。




また、ついでといったら何ですが、もうひとつの受賞話もいいでしょうか?(笑)。


ドイツの時計雑誌「ウーレンマガジン」らのメディアが中心となって、優れた機械式時計作品を表彰する「Watchstars Awards」の2015/2016年の賞で、ランゲ&ゾーネ社の「ツァイトヴェルク・ミニッツリピーター」が、テクニカルスターに選出された。

まだ歴史の浅い「Watchstars Awards」だが、 2015/2016の審査員は世界51カ国からの時計ジャーナリスト、エキスパートで編成され、5つある各部門賞のひとつ「テクニカルスター部門の最優秀ウォッチ」が、『A.ランゲ&ゾーネは、独創的かつ画期的な時刻表示を十進式ミニッツリピーターという素晴らしい複雑機構として具体化することに成功した』という選考理由で、ツァイトヴェルク・ミニッツリピーターに与えられた。


表画像はちょっと見飽きたので、裏画像でどうぞ(笑)。

b0159560_16381790.jpg
ちなみに、この審査員には、日本の「クロノス」誌から古川編集長、広田雅将氏も審査員として加わっている。

より詳しくは、以下の広田氏の記事を参照されたい。
http://www.asahi.com/and_M/fashion/SDI2016040128971.html?iref=andM_kiji_backnum


表彰式は、3月17日「バーゼルワールド」の記者会見席上で行われた。




おめでとうございました。


























als_uhruhrをフォローしましょう












[PR]
トラックバックURL : https://alszanmai.exblog.jp/tb/25630848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-04-07 02:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by a-ls at 2016-04-08 12:43 x
2016-04-07 02:13付コメントさま
おっしゃること、よくわかります。ここ日本でも最近ひしひしと感じられます。
近いうちにまたお会いできたらいいですね!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by A-LS | 2016-04-06 13:32 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(2)