a-ls 時計(Mechanical Watch Users News) blog.

alszanmai.exblog.jp

Patek Philippe ~Basel新作実機画像②



Patek Philippe ~Basel新作実機画像②


「音が出る」編


5374P-001

パテックの伝統的フェイスである”74”系リピーターの新作。

b0159560_08074878.jpeg

アラビアック・インデックスの5074から、バゲット+バーインデックスの5073を経て、ブレゲ・インデックスに仕上げられた本作。
完成されたデザイン・バランスの美しさには言葉がないが、やや大きめの42mm径とカセドラル・ゴングに好みがわかれるところか。

b0159560_08162382.jpg




5539G-010

同じWGケースでブラック・エナメル・ダイヤルが先行した5539G-001(画像・右)に続く、ブルー・エナメル・ダイヤル。

b0159560_08263208.jpeg
比較すると、青の発色の良さがわかる。ディスコンとなった6002のブルー・エナメルの技術が本作に傾注されたようだ。
先の記事でも触れたが、今年のパテック・フィリップ・ブース壁面展示はストラップやブレスを取り外し、時計本体で見せるという斬新・革新的なものだった。




7002-

レギュラーカタログから外されているので、かなり希少数と思われるレディース・リピーター

b0159560_08311376.jpg
文字盤全面に貴石が敷き詰められており、上の画像はダイヤモンド・ヴァージョン。
他に、ルビー、イエローサファイア、ブルーサファイア、エメラルドの計5ヴァージョンがある。


b0159560_08485496.jpg
パテック・フィリップの高度なジェム・セッティング技巧がベゼルとケースサイドにもみごとにあしらわれているほか、一番の特筆点はスライダーの装飾。女性用の小さな径に合わせてると、通常はスライダーも小さくなるところを、装飾を加えて逆に大きく造形して、操作しやすくするという優しいアイデアが活かされている。






鳴り物系でいうと、密かに期待していたのだが、手巻きのシンプル・リピーターは今年もお預けという結果になった。
ここ数年リピーターの意欲的新作が続いたので、ま、”ひと息”といった感じだろうか…。
万一、40周年記念でノーチラス・リピーターとかが出たらどうすればいいだろう(笑)・・・。












Basel新作実機画像、①と②は壁面展示など、ショウケース越しの画像でしたが、
③以降はブース内での新作クローズアップ・ショットとなります。
ではでは。



















als_uhruhrをフォローしましょう






















[PR]
トラックバックURL : https://alszanmai.exblog.jp/tb/25552545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by A-LS | 2016-03-22 08:54 | パテックフィリップ | Trackback | Comments(0)