a-ls 時計(Mechanical Watch Users News) blog.

alszanmai.exblog.jp

朗格「紀念費爾迪南多‧阿道夫‧朗格200周年誕辰」展覽


昨日・一昨日、台北で、

朗格「紀念費爾迪南多‧阿道夫‧朗格200周年誕辰」展覽
というイベントが催された。  
  
http://www.alange-soehne.com/tw/200tp


訳すと、”ランゲ「アドルフ・ランゲ生誕200周年記念イベント」展覧会”くらいの意味か。

イベント概要は以下の通り。

信義誠品6F展演廳,2015年7月4 至 5 日

展覽詳情

朗格慶祝始創人費爾迪南多‧阿道夫‧朗格200周年誕辰並向其偉大功績致敬,於信義誠品展出珍貴的歷史圖片及品牌一系列精緻的展品及腕錶,向貴賓展現品牌引以為傲的歷史。

日期: 2015年7月4日(六) – 5日(日)
時間: 上午11時至下午 9時
地點: 台北市松高路11號信義誠品6F展演廳


アドルフ・ランゲが「阿道夫‧朗格」という表記になるのは、ちょっと新鮮(笑)。
以下はイベントの内容。


主題講座

主題:德國錶的工藝
演講嘉賓:陳志和先生 – 腕錶生活雜誌總編輯
講座日期/時間:
2015年7月4日(六) 14:00 – 15:00
2015年7月5日(日) 14:00 – 15:00



まずは「ドイツ時計の技術」という講座からなのが初々しい。。。
続いては「機械式時計入門レクチャー」とあくまで基本からのスタート。
うん、いつまでたっても基本は大事。


主題:機械錶入門

演講嘉賓:曾士昕先生 - 台灣知名鐘錶收藏家與評論家
講座日期/時間:
2015年7月4日(六) 16:00 – 17:00
2015年7月5日(日) 16:00 – 17:00



そして、ランゲ復興20周年をテーマとするドキュメンタリーフィルムが一日5回上映された。



で、
実は今回のブログはその映像が主役!!

「朗格重返錶壇20周年專題紀錄片」

經歷長時間的資料搜集、前期研究和準備工作,歷時20分鐘的影片帶領觀眾進入朗格復興的集體回憶之中。朗格錶廠亦從檔案室找來舊照片及舊雜誌等不少珍貴歷史資料以充實拍攝內容。

播放場次:

2015年7月4日(六)
12:00 – 12:30; 13:00 – 13:30; 17:30 – 18:00 ;18:30 – 19:00; 19:30 – 20:00

2015年7月5日(日)
12:00 – 12:30; 13:00 – 13:30; 17:30 – 18:00 ;18:30 – 19:00; 19:30 – 20:00



歴史的な映像自体は有名なシーンを繋いだ感じだが、台湾用に字幕編集しての上映(英語字幕も併記)。
ただ、昨年秋の復興20周年イベントの模様や貴重な証言インタヴューなども多く含むので、
その映像を貼っておきたく。








22分にもおよぶ長尺だけれど、
改めて神妙な気持ちとなれる映像作品だと思う。










8月に「新工場落成式典」があり、そして12月に予定されている「200周年グランドフィナーレ」によって、
ランゲにとって意味深いアニヴァーサリー・イヤーであった2015年は締めくくられるとのこと。






それにしても一年は早い!!!!




als_uhruhrをフォローしましょう




[PR]
トラックバックURL : https://alszanmai.exblog.jp/tb/24661490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by A-LS | 2015-07-06 11:52 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(0)