a-ls 時計(Mechanical Watch Users News) blog.

alszanmai.exblog.jp

そして、神戸

SIHHから10日あまり経過しましたが、日本でのリアクション第一弾として、まずは神戸のカミネさんでランゲの新作プレゼンテーションが行われました。

もともとこのイベント、後述するay-tyさんのパーティーが今年は神戸で開かれることになり、東京から多くの時計ファンが出席することもあって、「ではそれに合わせて久々にランゲ・ファンの東西交流イベントをしませんか」とay-tyさんとランゲジャパンに提案しましたところご賛同を得まして、さらに会場についてはランゲからカミネさんへと話がつながり、カミネさんのご快諾を頂き、実現に至ったものです。

イベント自体は2月1日と2日の両日に行われたのですが、わたしを含め東チームは2日のイベントに参加させていただきました。
東西合わせて40人近いランゲファンがカミネさんの旧居留地店に集結。まずはランゲジャパンのブスマールCEOとカミネの上根社長のご挨拶から。
b0159560_03103119.jpg


続いて、ランゲジャパンの三股さんから、SIHHの説明やランゲブースの展示、場内の雰囲気などに関してモニター画像を使った解説をいただき、臨場感が高まります。
b0159560_03191255.jpg


そして、本邦初公開となった日本語ヴァージョンのプロモーション・ビデオや、SIHH開幕直前にランゲ社員スタッフが開発責任者のデ・ハース氏から直接受けたレクチャーで使われたという、生々しい社外秘の英文資料などを交え、ブスマールCEOが新作のプレゼンテーション。
b0159560_03202557.jpg
b0159560_03211146.jpg

下はゼロリセット・トゥールビヨンを説明するための内部資料なのですが、よぉーくご覧ください・・・・
b0159560_03222565.jpg

その本来の用途とは別に、この画像から、”こ、これは、ある段階まで、PTケースは青針ではなく銀針で進行していたのではないか~!?”、などとマニアックな妄想ができましたならば、あなたも立派なランゲ病の重症患者です、ご愁傷さま・・・(笑)。


プレゼン終了後には、シャンパンなどのドリンク・サーブやチョコレートやドライフルーツなど、カミネさんの手厚いおもてなし… ありがとうございます!

b0159560_03234414.jpg


そんな中、カミネさんのショーウインドウで発見した貴重なコレ!! ブレス全廃となった今、お買い得かもです!!
b0159560_03240960.jpg


引き続き、東西交流&歓談タイム。
時計好きが集まってしまっておりますので、店内では早くも、”手持ち時計の交流会”が! いきなりへヴィ級(ある意味では超ライト級・笑)なツーショット!!!
b0159560_03253433.jpg


そんなこんなの東西和気藹々のうちに、カミネさんのイベントは終了、続いては、さらにディープなパーティ会場へ移動します。


 
b0159560_03482726.jpg

こんな雰囲気の中、
b0159560_03522925.jpg

恒例となっている、”広田教授”のSIHH最速総括!!
b0159560_03541975.jpg
詳しい内容は書きませんが、最初にランゲに触れたのち、ヴァンクリーフ&アーペルの”太陽系”時計、ヴァシュロン・コンスタンタンの”メティエ・ダール&スケルトン”、ジャガールクルトの”ウルトラシン・トゥールビヨン・ミニット・リピーター”と、先日「ランゲ以外に気になった時計」として書いたブログとほぼ同じ順で注目時計に触れられており、”おおおお、教授の評価と同じ~”と、ちょっとした満足感(笑)を得た、有難いレクチャーでした。

あとは無限ドリンクとフィンガーフード。。。。そして始まる時計撮影会。。。。

最初はこんな感じから・・・
b0159560_04042587.jpg
こうなって・・・
b0159560_04051640.jpg
さらにさらに・・・
b0159560_04063239.jpg



やがて、収拾が付かなくなりはじめ(笑)・・・
b0159560_04083764.jpg


そしてもう全景は無理となり、ブランド別に並び替え・・・
こちらはジュルヌ、リシャールのラテン陣営(笑)
b0159560_04111879.jpg


ランゲのゲルマン陣営
b0159560_04131053.jpg





時計写真は、主宰のay-tyさんのブログをはじめ、これからいろいろな方もUPされると思いますので、わたしはこのくらいにしておきたいと思います。
b0159560_04145716.jpg




ay-tyさん、幹事さん、広田教授、カミネさん、ランゲジャパンさん、そしてそして、両会場でお会いできたすべての時計愛好家の皆さま、
とーても楽しゅうございました。本当に本当にありがとうございました!!










[PR]
トラックバックURL : https://alszanmai.exblog.jp/tb/21981602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-02-03 04:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-03 05:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by a-ls at 2014-02-03 10:51
2014-02-03 05:05付コメントさん ありがとうございました!
ランゲブティックにお寄りの予定などありましたら、ぜひお声掛けしてください。ランゲ談義などいたしましょう!!
Commented by MOGU at 2014-02-07 07:19 x
世界中どこの時計店に行ってもこれだけの超絶モデルをいっぺんに見られることはないですよね~
一本一本それぞれが個々のオーナー様の想いが込められているのでしょう。
眼福です‼︎ (≧∇≦)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by a-ls | 2014-02-03 04:19 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(4)