a-ls 時計(Mechanical Watch Users News) blog.

alszanmai.exblog.jp

タグ:ランゲブティック ( 2 ) タグの人気記事

ツァイトヴェルク ランゲ・ブティック限定発表

9月26日、ランゲの7番目の直営ブティックとなったドバイモール内のランゲ・ブティックで、限定のマスターピースが発表されました。その名は、ツァイトヴェルク・バンドヴェルクス・クンスト。

b0159560_3105093.jpg


昨年のリヒャルト・ランゲ・トゥールビヨン・ハンドヴェルク・クンストに続く第二弾といえるこの作品も、前作同様、至高のクラフトマンシップによって仕上げられた文字盤にまず目を奪われます。

黒いロディウム・コーティングを施したホワイト・ゴールド文字盤には、トレンブラージュとよばれる細やかな粒子状の手彫りのエングレーヴィングがその全面に施され、グレーのインダイヤルとデジタルプレート、そしてプラチナ・ケースとの三色からなる美しい対照を具現化しています。

b0159560_3491262.jpg


ランゲのロゴと「AB」「AUF」といったパワーリザーブの表示は浮き彫りで、デジタルプレートはジャーマンシルバー(洋銀)、秒針を司るサブ・ダイヤルには純銀が使われています。

まだ画像等では確認できていませんがムーブメント内の特筆点としましては、テンプ受けとガンギ車の受けにランゲの特徴的なエングレーブが施され、さらに脱進機のブリッジ上部には最高級の仕上げ技術であるブラック・ポリッシュが採用されているようです。
また、19世紀の懐中時計の規格である1A仕様を彷彿とさせるかのように、機械内部のアンクルとガンギ車に18金を使用しているようです。

b0159560_416183.jpg


ちなみに、販売は全世界のランゲブティックのみで、計30本の限定品。
日本定価は9,061,500円(税込)とのことでした。

おそらく、10月5日から8日まで東京行われるランゲのマスターイベント“Never Stand Still” Tourの会場では、この“超絶職人技”の実機が見られるハズですので、皆さまどうかお楽しみに!!






















als_uhruhrをフォローしましょう

More・・・つづく
[PR]
by a-ls | 2012-09-27 04:30 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(7)

急告! ランゲ&ゾーネ新作 東京発表会開催

「A.ランゲ&ゾーネ SIHH 2012 新作発表会」が早くも開催されます。

開催期間:2012年2月24日(金)~3月4日(日)11:00~19:00

       *2月24日(金)のみ 11:00~17:00
       *2月29日(水)はお休み

開催会場:A.ランゲ&ゾーネ 東京ブティック
     〒104-0061 東京都中央区銀座 6-7-19   TEL 03-3573-7788
b0159560_1064589.jpg



2012年新作コレクションの巡回ツアーは、A.ランゲ&ゾーネの直営ブティックで行われます。本社工房があるドレスデンのブティック(2月11日~19日)を皮切りに、東京(2月24日~3月4日)、ソウル(3月26日~4月1日)、上海(4月9日~13日)、香港(4月16日~22日)、さらにアブダビ、ドバイ(日程未定)と続くそうです。


ただひとつ・・・
大変に大変に大変に残念なお知らせがあります・・・・(涙)


今年発表の新作、もちろん全種類がやってくるのですが、
諸般の事情から、皆さんが一番注目しているであろう、
ランゲ1 トゥールビヨン・パーペチュアル・カレンダーはモックアップ(ダミー)機での巡回となってしまっております・・・・・・・・・。


うーーーー、馬鹿ぁぁぁぁ~~~!!
でもまぁ決まってしまった以上、致し方ありません・・・・・・


皆さん、是非是非お出かけの上、
ご自分の眼で観て、腕に乗せ、機能をいぢリ倒し、
ランゲ新作を存分にご体験ください!!!







als_uhruhrをフォローしましょう
[PR]
by A-LS | 2012-02-17 12:42 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(0)