a-ls 時計(Mechanical Watch Users News) blog.

alszanmai.exblog.jp

<   2015年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

COMICでみたランゲ


ランゲファンのご友人から、衝撃の”タレコミ”情報をいただきました。



なんと、過去にはTVアニメとしても放映され、熱心なファンが多いコミックの中に、
どう見ても「ランゲな時計」が描かれていたのだそうです!!



問題の画像がコレ!!!


b0159560_19194580.jpg






おおおおおおおおおおお~~~。


2時位置のリューズまでリアル!!!

b0159560_16110166.jpg

好評シリーズの「TVでみた~」とは逆に、掲載作をクイズ形式にしましょう。



この作品名、わかりますかぁ~?



正解の発表は来週中の当ブログにて。。。





















als_uhruhrをフォローしましょう





[PR]
by A-LS | 2015-05-31 19:27 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(4)

5078PT Black

これは、いちばん好みの時計顔。

b0159560_03523885.jpg

ローマ数字、6時のスモセコ、黒地の城文字。

音も出ますしね。。。















良いものを見せていただきました。

眼福、眼福。


















als_uhruhrをフォローしましょう


[PR]
by A-LS | 2015-05-29 03:58 | パテックフィリップ | Trackback | Comments(0)

ジャケドロー 「チャーミングバード・スペシャルナイト」



b0159560_03134697.jpg
このような、有難い機会にお招きいただきました。
感謝・感謝です。
銀座のハイエックセンターにいそいそとお伺いしました。。。



2013年に発表され大変な話題となった作品ですが、シンギングバード機構を腕時計に組み込むという、実に困難なコンセプトゆえか、この最終形の誕生までに2年という時間が必要だったようです。
なにしろ、「シンギングバード」という機構には、通常の腕時計を動かすギアやバネ以外に、ピストンのバネやら空気ポンプやらといった、いわゆる”ふいご”の仕掛けが必要で、それらを47mmのケースの中に納めるわけですから、本当に凄い技術が必要なわけです。

まずは基本構造を、2013年発表当時の動画で紹介します。
時計というよりも、”ミュージカルボックス”というほうが妥当かもしれない、緻密で異質なムーブメント空間をご覧ください。





カクテルタイムの間、「チャーミングバード」の実機は鳥かごを模した収蔵ケースの中に、厳かに展示されておりました。
そしてイベントはスウォッチ・グループ・ジャパンCEOのクリストフ・サピオ氏らのスピーチで始まりました。
中国でブレイク中のジャケドローですが、こうしたイベントに立ち会わせていただくと、日本でもファンが着実に増えていることを実感します。


b0159560_03393321.jpg
世界最年少のジャケドローVIPでしょうか、すべての時計をすごく熱心に撮影されていらっしゃいました!
末恐ろし(笑)。。。


さて、これは動画でなければならないと、不慣れな動画モードで押さえました。





b0159560_03531135.jpg
帰り際に、たくさんの写真で機構を説明した素敵なブックレットを戴きました。
それよりますと、
・サファイアダイヤル
・18K のRGとWGの2種
・シンギングバード・オートマタのメカニカル・ムーブメントは手巻
 (フル巻き上げで45秒間のオートマタが作動。プッシュボタンによりスタート、停止が可能なトリガー・メカニズム)
・時計ムーブメントは自動巻
・38時間のパワーリザーブ
・47mm径
・RG/WGそれぞれ28本の限定製作

価格のほうは4千万円強というなかなかのお値段のようですが(ご興味ある方はブティックに要確認お願いします!)、しかしこれだけの機構を内包したものであることを踏まえ、もしこれが他の雲上ブランドから出た場合をイメージした場合、きっとこのような値段では収まらないような気もするので、ある意味、お買い得ではないかと本気で思ってしまいました。(笑)。や、マジで。。。。。












als_uhruhrをフォローしましょう



[PR]
by A-LS | 2015-05-28 04:09 | ジャケ・ドロー | Trackback | Comments(0)

Lange1 tourbillon PT ×2

・・・遭遇しました。

b0159560_15413989.jpg


うむむむむむむむむ・・・・・。



b0159560_15451669.jpg



b0159560_15463028.jpg
オリジナルのランゲ1PTと20周年記念PTを比べると、トゥールビヨン開口部など、微妙な違いがあります。

また、グラスヒュッテ&東京でみたプロトタイプよりも、エナメル文字盤はさらに滑らかな仕上がりになっていて、特に時計部分のサブダイヤルでは、プロトタイプにはまだあったエナメル特有のムラも除去されていました。しかしこのエナメル製造工程がまだ完全には明らかにされていないので、どうしてここまで滑らかにできるのか、個人的には手強い謎が残された作品です・・・・。








うむむむむむ・・・・・。



















als_uhruhrをフォローしましょう



[PR]
by A-LS | 2015-05-27 16:13 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(6)

ロンドンに行きたい

b0159560_23151567.jpg

5月27日から6月7日まで、ロンドンのSaatchi Galleryで、パテック フィリップ主催の「ウォッチアート・グランド・エグジビション」が開かれます。

パテック・フィリップ主催イベントといえば、2013年のミュンヘンそして昨年の東京で行われたものが記憶に残っていますが、同社は今回のロンドンでの展示を、創立175周年記念イヤーを締めくくるイベントに位置付けており、その点からも、過去の二度のイベントを凌ぐまさに集大成的な展示会になると思われます。

以下、同社資料より。
「この展示会は、パテック フィリップの時計製作の伝統、175年におよぶ歴史、および高級時計製作におけるトリビュートを目的としたもので、ジュネーブ最後の家族経営による時計メーカーの世界を目の当たりにすることができる、貴重な機会となることでしょう。
このイベントは、職人やウォッチメーカーたちによる製作の実演も行われます。Saatchi Gallery全館を使った12の展示ルームは、イマージョン・ルーム、映画上映ホール、現行コレクション・ルーム、ミュージアム・ルーム、グランド・コンプリケーション・ルーム、創業175周年記念コレクション・ギャラリー、稀少なハンドクラフト・ギャラリーなどを含んでおり、合計2,200平方メートルのスペースに400点以上の世界最高のタイムピースが展示されます。

ウォッチアート・グランド・エグジビションは、2014年5月1日にスタートしたパテック フィリップ創業175周年記念イベントの最後を飾る催しとなります。記念イベントの一環として、創業175周年記念タイムピースが2014年後半に世界に向けて発表されます。記念イベントは、パテック フィリップの歴史における重要な出来事を目の当たりにすることができる貴重な機会となります。」

パテックのHPには動画などの資料もありますのでお訪ねください。
http://www.patek.com/en/communication/news/watch-art-grand-exhibition-in-london-2015


12といわれる展示のうち、現時点では以下が予告されています。

・175th Anniversary Area(175周年記念時計の展示)
・Immersion & Interaction Room(ループするフィルムなどパテックに対するイントロダクション的展示)
Movement Room (現在のまでのムーブメントを、来訪者が360度見られるよう展示)
Napoleon Room (レ・マン湖をライブ中継して、あたかもジュネーブサロンのVIPルームを訪れたような光景が見られる部屋)
Grand Complications Room(リピーターやスカイムーンなどの複雑時計。ジュネーヴサロンの2Fの感じ)
Film Theatre room(The Patek Philippe historical movie will be shown here.)
The Current Collection room(ジュネーヴサロンを再現)
The Rare Handcrafts Gallery room(過去、現在、未来にわたる、パテック社の芸術技法、時計職人の技術)
Museum Room(パテック・フィリップミュージアムを再現。ヒストリカル・パテック・ヴィンテージ・ウォッチのほか、過去5世紀のタイムピースの展示。以下に*印で記載したような貴重なタイムピースも展示される予定)

*「The Antoine Norbert de Patek’s Pocket Watch」 - Patek, Czapek & Cie, Genève, No. 87。Hunter case, key winding and setting silver case, rose gold hinges; satin-finished silver dial, painted Roman numerals, centre engraved with scrolling foliage; rose gold Breguet hands。1839–1842 Inv. P-01. 66.5 mm / ∅ 47.2 mm / thickness 9.2 mm。(下画像:左)

b0159560_03231090.jpg
*「The Duke de Regla」 - Minute Repeating Pocket Watch with Petite Sonnerie and Westminster Chime on Five Bells - Patek, Philippe & Cie, Genève. Hunter case, stem winding and setting, with the following complications。Westminster chime minute repeating on five bells (activated by a slide on the band to the right of the pendant, between 6 and 7 o’clock/ Petite sonnerie (“strike/silence” lever between 11 and 12 o’clock)/ Twin barrel with differential winding/Yellow gold case, No. 257 696(上画像:右)


*「The first Swiss wristwatch」 - Patek Philippe & Cie, Geneva. No. 27368。Key-winding lady’s wristwatch。Manufactured in 1868。Yellow gold, enamel, diamonds。(下画像:左)
b0159560_03243499.jpg
*「The ca.1830 tableclock」 in the shape of a cage with five singing-birds and music.(上:画像右)





その他参考資料。
会場のパース図などが、以下で見られます。
http://www.parkhousethejeweller.com/news/patek-grand-exhibition/



展示は、平日と土曜が9:00 ~ 19:00。日曜が10:00 ~ 16:00。
なんと、入場無料です!!
No bookings or tickets are required. School trips are also part of the programme during the whole period the Exhibition is open, and the British School of Watchmaking will be part of that education programme.















als_uhruhrをフォローしましょう


[PR]
by A-LS | 2015-05-26 00:21 | パテックフィリップ | Trackback | Comments(0)

リシュモン 「COMPANY ANNOUNCEMENT」

ランゲ&ゾーネが属するリシュモン・グループの2015年3月末決算が発表されました。


b0159560_17114808.jpg



総売り上げは前年比4%増の€10,410,000,000。
卸売よりも小売を重視することで利益率を高めていく傾向は今年も継続されているようです。
b0159560_17361884.jpg


時計事業に関しては、原価の中に大きな比率を占めるスイス・フランの高騰により、販売売り上げは増えたものの、利益は6%減だったそうです。
b0159560_17365540.jpg

地域別売り上げはどうかといいますと。
b0159560_17152026.jpg
日本は前年比8%減ですが、これについては、「2014年が良すぎた反動(前年比47%増)なので想定内であり、そうしたネガティヴ要素の中で、年度後半の円安が加速したことで、依然として外国人旅行者の消費が通年で増加した」というコメントが付されておりました。該当部分を抜き書きしておきます。

Japan

In Japan, cautious consumer sentiment after the 47 % increase in sales enjoyed in the last quarter of the prior financial year dampened sales in the year under review, as expected. Notwithstanding these negative effects, sales to tourists visiting Japan increased during the year, especially in the second half of the year following the further Yen depreciation versus the US dollar zone.

・・・ということですので、当面、日本へのアロケーション削減はないと思われますが、販促費などを含む管理費は縮小の傾向に進むのではないでしょうか。



http://e1.marco.ch/publish/richemont/742086b3/nounces_its_audited_consolidated_results_for_the_year_ended_31_march_2015_and_proposed_cash_dividend.1360-357-664-0-5.html

こちらで全文が閲覧できます(↑)ので、興味のある方はどうぞ。















als_uhruhrをフォローしましょう





[PR]
by A-LS | 2015-05-24 17:39 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

Emile Chouriet


いかなるトラウマなのか、自分はエナメル文字盤とアストロノミックな文字盤に、どうも弱い。
このブログで紹介した時計を振り返ってみても、ランゲとパテック以外では、圧倒的にエナメル&アストロノミックな文字盤が多ったりする。

それじゃあ、このブランドを紹介したくなるのも仕方ないか・・・というのが、Emile Chouriet。


今年のバーゼルにも出品していたけれど、ま、その際の宣伝動画もYouTubeでの再生回数が80回以下(そのうちの少なくとも3回はわたし)というテイタラク。
というか、作りが下手スギで、時計の情報がほとんど伝わってこないという宣伝ビデオとしては致命的な欠点があるけれど、とりあえずどうぞ。





これじゃあしょうがないので、宣伝の片棒を担ぐ(笑)。

彼らの代表作(と、決めつけているのはわたしだけどね・・・)は、Voie Lactée。

b0159560_01222981.jpg
見て見て。MOPで象嵌された月と、円形の星空に描かれたブランド・ロゴのディスクが周回しながら、月の形状を表現すると思われる夢のある時計(…正式な動きを見たことがないので、どういう動きをするのかは不明だが…)。
SSケースだし、ムーブは ETA 2892(自動巻き)をベースに特別モジュールを追加したもので、価格もCFH5000以下というリズナボー・ウォッチ。

他にも、このVoie Lactéeのラインには、
b0159560_01304219.jpg
星座で時間を表すダイヤル(画像左)と、1~12時と13~24時というふうに、12時間ごとに表示が切り替わる(画像右)素敵なアストロノミック・モデルがある。
これだけではなく、すでにトゥールビヨンも発表しているし、その他のラインも豊富なので、興味のある方はHPをご訪問ください。

http://www.emile-chouriet.ch/


さて、このブランドを取り上げた別の理由、それはこのブランドがわたしのもうひとつのトラウマである、エナメル文字盤にも長じている点である。

なにせ、Emile Chouriet というブランド名が、17世紀後半にジュネーヴで活動していた時計師でありエナメル師でもあった伝説的な職人の名前から来ているというのだもん(笑)。

で、そんな彼らが今年のバーゼルで満を持して発表したのが、コチラ。

b0159560_01482608.jpg
世界3本限定のミニット・リピーター!
しかも文字盤の下半分は、ハンドライティングで絵付したエナメルで、精密に彫り込まれたケースがムーブと文字盤を包み込むという、古き良きジュネーヴの”職人技”の復刻を強く意識した作品。



これまた編集苦手っぽく(笑)、アクセス数もまだ70回以下(そのうち少なくとも3回はわたし)の動画だけど、
是非どうぞ!















音に関しては、P社を知ってしまっている耳で聞く限り、
この動画での音はいまひとつ、なんだけど。。。。









……でも、今後がなかなか興味深いブランドではないかな、と。






















als_uhruhrをフォローしましょう






[PR]
by A-LS | 2015-05-23 01:57 | 時計いろいろ | Trackback | Comments(0)

コモ湖の季節 ”the Concorso d'Eleganza Villa d'Este” 2015


今年もまたあの時期が近づいてきました。

b0159560_14264057.jpg

2012年からランゲがサポートしているクラシック・カー・イベント、「the Concorso d'Eleganza Villa d'Este」です。



そして恒例、
優勝者に与えられる”コモ”仕様のスペシャル「Lange1 Time Zone」。
もちろんワン・オフ。


b0159560_19014614.jpg

2015年ヴァージョン!

b0159560_19034056.jpg



来たる5月22日から24日まで、コモ湖畔で開催されます。

















でもまぁ、そろそろ、
文科系イベントなども、ね(笑)。。。












als_uhruhrをフォローしましょう



[PR]
by A-LS | 2015-05-21 19:17 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(0)

TVでみたランゲ 3


何気に好評な ”TVでみた○○○○” シリーズ”ですが、その最新版をランゲ&ゾーネで発見しました!

それは、4月スタートのドラマ、「医師たちの恋愛事情」(フジ毎週木曜よる10時)。
b0159560_18231603.jpg

セクシーな俳優として最近話題の斎藤工主演の病院を舞台としたドラマです。


ま、実際、お医者さまにランゲ・ファンは多いですしね!


過去に紹介したランゲ登場ドラマ、「半沢直樹」「医龍」では、着用はされていても、袖の下に仕舞われたまま実際のTV映りはほぼなく、持ち道具のテロップ・クレジットに書かれたランゲのロゴのご紹介しかできなかったのですが・・・・。


今回のドラマでは、ついに時計本体が映りました!!!




このサイド・エッジからの・・・・、
b0159560_18421533.jpg




ランゲ1PT雄姿が、ついにお茶の間に!!


で、どなたが、ご着用なのかといいますと・・・・。
お医者さまではありませんが、教授よりも力を持っているという設定の、渡辺経営本部長役の生瀬勝久さんでした。

b0159560_19070571.jpg

過去2回の紹介ドラマと違って、今回は敵役的な役柄のご着用ではありますが、登場シーンが多いので、それなりOKでしょう!

b0159560_19125565.jpg

生瀬さん自身ランゲ1をお気に入りなのかもしれません。上の画像のドラマの番宣&記者会見での集合ショットでも、おひとりだけ時計をアピールするポーズをとっておられます!!


そういう現場からのプッシュがあったのかどうかはわかりませんが、第一話の放送では、持ち道具クレジットの下段の真ん中ぐらいにあったランゲのロゴが、最近ではトップにクレジットされるようになってます。

ちなみに、ベル&ロスとかモンブランは持ち道具でもセカンド・テロップだからね(笑)。

b0159560_19333719.jpg
※一番上が第一回放送時時、真ん中が最近の放送。下は2パートに分かれる持ち道具テロップの2枚目のクレジット。ユーロパッションさん、ベル・ロス、タグ・ホイヤー、モンブランはこちらに掲載されています。




で、このドラマですが、時計に注目してみていましたら、もうひとつ興味深い点に気づきました。それは、キャラクターと持ち道具の時計が、かなりきちん考えられているところです。

病院実力者(=高給取り)である経営本部長の生瀬さんがランゲなのは良いセンスですが、患者さん一辺倒で自分の生活には無頓着の主人公の時計は、一万円いかないくらいだけど、壊れにくさには定評のあるステンレスのタイメックス「エクスペディション ミリタリーフィールド」。これも実に”らしい”時計。


b0159560_20103333.jpg
画像下段、プレイボーイでアクの強いを医師を演じる平山浩行は、独特なクッションケースに押し出しの強さを持つBELL & ROSS BR03-94 SS。定価は696,600(税込)と一般的な時計よりもかなり高価で、お医者さんとしても妥当に思えますが、芸が細かいのはこれが昨年のバーゼル新作ということ。それによって、このキャラクターがファッションの一環として、けっこう頻繁に時計を変える、オシャレなキャラであることが裏打ちされたりするわけです。


そして、さっぱりした性格のヒロインを演ずる石田ゆり子さんは、仕事中はオメガのメンズをザクっと着けこなしていますが、第一話の友人の結婚式のシーンでは、ブランドはちょっとわかりませんでしたが、スクエアか角型の、いかにもお医者様の外出用時計に変わっていました。この辺の演出も細かいのです!

b0159560_20355307.jpg
※放送第一回。出席した友人の結婚式で急病人が出て、主人公とヒロインが出逢うシーン。それなりのレディース時計を着用されていることがわかります。


こんなふうに時計を通してドラマのリアリティーを感じてみたりするのも、なかなか面白いマニアックな見方だったりしますね。















で、生瀬さんのランゲ1PTですが、
まさか新ムーヴのってことは・・・・・ないですよね(笑)













als_uhruhrをフォローしましょう




[PR]
by A-LS | 2015-05-19 20:44 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(0)




出発。



b0159560_06022235.jpg



夜。
b0159560_06022738.jpg
b0159560_06024557.jpg

消灯・・・。
b0159560_06032199.jpg








起床。

b0159560_06090236.jpg





旅の目的は、

マグリットとボッシュとブリューゲルと・・・

b0159560_06312881.jpg








そして・・・・







猫祭り!!



b0159560_06340957.jpg







一生のうちに2度も見ることになるとは思ってもおりませんでした。(笑)











als_uhruhrをフォローしましょう







[PR]
by A-LS | 2015-05-19 06:40 | 旅の記録 | Trackback | Comments(5)