a-ls 時計(Mechanical Watch Users News) blog.

alszanmai.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ランゲ2012新作・雑感

b0159560_1846243.jpg

先週の金曜日に銀座のアワーグラス本店でSIHH2012の報告会が開かれるなど、
現地から戻られた方々のよりリアルな感想をうかがう機会が増えてきました。

b0159560_17325666.jpg

(こちらは帰国組からいただいたお土産のひとつ、2012新作のCD-ROM)

今年のランゲ&ゾーネの新作に関して、個人的にまず思うことは、
「SIHH参加ブランドの中では、相対的に地味な印象」という点ですが、
しかし、よくよく考えますと、この2012年というのは、
ダトグラフランゲ1という、ランゲの“核”ともいえる二大アイコンに重大な変更が加えられた、ある意味、ランゲ&ゾーネのプロダクトにとってのエポックメイキングな年ともいえます。
もしかしたら、あと数年を経てランゲのヒストリーを振り返るとき、
「あ~、あの2012年がターンニグポイントだったんだなぁ」と思う日が来るかもしれません」(笑)。


今回、もうひとつ思ったのは、見せ方・出し方のこと。
先ほど書いたような“変革の意義”のような点にブランドがほとんど触れないため、あくまでも個々の機種の論評となってしまい、結果として玉数や派手な限定品を多く出した他ブランドの見せ方のなかに埋没してしまった感があります。
さらに出し方の点でいえば、フライング発表を新ダトグラフではなく、ランゲ1トゥールビヨン・パーペチュアルにして、ジュネーヴ本番で(グランドですが)ランゲ1とダトグラフの新型を発表した方が、賛否も含めて、もっと盛り上がったような気がします。

そして(これは多分に日本人的な宥和的発想なのかもしれませんが…)、ダトグラフも最初はPGケースあたりを発表し、少なくとも一年は旧型と共存させて、とりあえずマーケットの反応を見てから次の展開を決めたほうが良かったのでは、とか(・・・ね、Mr.デハス!?)
b0159560_18225649.jpg


そのダトグラフU&Dですが、わたしは嫌いじゃないです。
多くの方が見た目のデザインの間延びを指摘しますが、いわれるほどの破たんは感じないし、むしろ、「ダトグラフの見た目の美しさの醍醐味は、なんといってもあの、妖精でも棲んでいそうな、“裏”だったでしょう!」と、言いたいところです(笑)。
b0159560_18311997.jpg

噂では、新型には、旧型に比べさらに一階層の段差が生まれた部分もあるらしく、現物を見るのが今から楽しみです。価格に関しては、ウニャムニャ、言いたいこともありますが…、PT以外のヴァリエーションも早く見てみたいですね。

(下の図は頂いたCD-ROMのブックレットから、1994のランゲ1~2012のトゥールビヨンパーペまで、
18年にわたるランゲ1の変遷を図解する特集の扉)
b0159560_18413121.jpg






あ~、すみません
時計のことばかりやっているわけにもいかず、ランゲ1ファミリーの新作雑感など、
この続きに関しましては、また次回ということで・・・・・・・
























als_uhruhrをフォローしましょう
[PR]
by A-LS | 2012-01-29 18:57 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(3)

年越し選手権・番外編~パテック・フィリップ 【後編】

お待たせしました
b0159560_048254.jpg

後編はバックショットからのスタートです。

まずは現状のおさらい。
5004P選手は余裕の表情。曜日に着手しかけた以外はいまだ大晦日仕様。
b0159560_0512297.jpg


3940WG、本来ランキング外の「ロッキー」的存在ながら、曜日、月ともに健闘中。
b0159560_056027.jpg


5970J選手は閏年表示にも変化を見せ、見た目では断トツのトップ。
b0159560_0551021.jpg


いよいよ新年まで残り10分を切り、3選手とも必死の表情。
b0159560_111814.jpg

b0159560_133915.jpg

b0159560_145256.jpg

b0159560_15439.jpg


そして新年が訪れた時・・・彼の雄たけびが!!!
b0159560_1115591.jpg

「えぇぇぇぇーどりあぁぁぁぁあ~~~ん!!!」
なんと最も格下の3940選手が、24時と同時にほとんどの項目を一斉に変換、
5970Jを抜き去り、映画「ロッキー」さながらに一気に勝負を決めたのでした!!!

あっけにとられるチャンピオンたち・・・
きょとん顔
b0159560_1153057.jpg

ぽかぁ~ん顔
b0159560_115553.jpg


そしてこの後、
モチベーションの低下した2選手の闘いぶりなんですが・・・
10分経過の図。
b0159560_1291787.jpg

20分経過の図・・・5970J選手がようやく閏年を完成。
b0159560_1303584.jpg

30分経過も、まだこんな感じ。
b0159560_1333740.jpg


そして前回のランゲ戦で、最下位のダトパーペ選手が叩き出したワーストタイム0時42分を大幅に過ぎてもなお、終わりの見えない闘いが・・・
b0159560_1381877.jpg


More・・・つづく
[PR]
by A-LS | 2012-01-27 02:08 | パテックフィリップ | Trackback | Comments(8)

年越し選手権・番外編~パテック・フィリップ

ここしばらくSIHH関係のことばかり投稿しておりましたので、ちょっと趣を変えようと、新春に好評を博しました「年越し選手権」のパテック・フィリップ編を挙行いたしました。
各オーナー様のご厚意で日付を大晦日の11時15分に戻し、どの個体が一番早く新年1月1日のカレンダー機能を完遂させるかというコンペティションです。

【ローカルルール】
巻き上げはほとんどフル巻きでのスタート。
審査される機能は、デイト、曜日、月、閏年とする(ムーフェイズは解りにくいんで除外)
12時前に完遂してしまったら、もちろんフライング失格です。
また、クロノ針が定位置にありますと、特に日付(31~1)の判読が困難になるため、あらかじめ20秒位置に移動していただきました。

さて、注目のエントリー選手は以下の3機。
b0159560_245439.jpg

①スプリットクロノ・永久カレンダーの最高峰5004P選手
②その5004を追い越すことを夢見て、この対決に実は密かな闘志を燃やしている5970J

そして当初はこの2選手に加えて5071P選手の出場が内定していたのですが…、
盛り盛りのバケットダイヤにドーピング疑惑がかかったため(笑)、直前に出場を辞退。
そしてその代役として、一般公募で選ばれたのが、
③我が家最古参パーペチュアル機である3940WG選手です。
そう、それはまるで、チャンピオンのきまぐれで挑戦者に選ばれることになるボクシング映画の名作、
「ロッキー1」みたいな立場なわけです(笑)。しかも彼はスタート前から重大な問題を引き起こします。
実は3940には秒針がないため、3機の秒合わせができないのです!(笑)

しかも、5004にしても5970にしても、ハック機能がないため、やはり秒針を完全に一致させるのはひと苦労なのです。時刻を戻し合わせすると、秒針が停止や後退することがあるのですが、
3940選手自体の秒がアバウトなのに、戻し合わせを繰り返して機械に負担をかけてまで2機の秒を合わせるのはいかがかというオーナ様の意見もあり、5004は5970の10秒くらい遅れでスタートOKという、ランゲ戦と較べるとかなりユルぅ~いスタートとなりました(笑)。

b0159560_23471939.jpg

こちらの写真を良くご覧ください、物凄いヤル気をみせる5970J選手は、スタートの23時15分時点ですでに曜日に変化が出ており、23時30分時点では断トツのトップ。そして早くも5004と5970の蔭に隠れてしまう3940でしたが、地味に月表示をJAN側に寄せております(写真下)。
b0159560_0155888.jpg

5970Jに遅れること25分、5004Pも曜日を動かし始めます。
b0159560_0171445.jpg

しかし5970Jの優位は不動です。
b0159560_0172970.jpg


さぁて、ここで問題です。
この3機中、みごと第一位で新年の転換をフィニッシュした機種はどれでしょう?

すみません、同じような写真が延々と続くので、2回に分けた便宜上のクイズ形式です(笑)。
でも当選者多数の場合には、抽選で何かプレゼント(ランゲ・グッズになっちゃいますが…w)しようとか思っております。










ぴんぼけヒントb0159560_1254566.jpg
 (24時まで10分を切って、最後の追い込みにかける3選手の図です)









[PR]
by a-ls | 2012-01-25 12:00 | パテックフィリップ | Trackback | Comments(4)

ダトグラフ 新旧比較

b0159560_14321921.jpg


b0159560_14323661.jpg


b0159560_14325235.jpg


b0159560_14331518.jpg


b0159560_1434350.jpg



Not so bad....















Specilal thanks to the Hour grass Japan

als_uhruhrをフォローしましょう
[PR]
by A-LS | 2012-01-21 14:34 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(0)

Lange 1トゥールビヨン永久カレンダー 裏検証

Lange 1トゥールビヨン永久カレンダーの新たな画像をたくさんいただきました。
b0159560_20275837.jpg

b0159560_21551362.jpg

                                              (ローターは21Kとなってますねw)

その中から、裏の画像をクローズアップして、各種トゥールビヨンと比較してみました。
まず、Lange 1トゥールビヨン・パーペの裏から覗かれるトゥールビヨン部分。
b0159560_20311620.jpg


やはり、見せるためのセッティングとは思えないです。
ちなみに、キャリッジを表に配した、オリジナルのLange 1トゥールビヨンPTの裏がこちらです。
かなり似てますよね。
b0159560_20343411.jpg



そして、裏から見せるための意匠を与えられたパテックのトゥールビヨン。
まずは3939Hです。
b0159560_20402518.jpg


さらに5339R。まずはわかりやすいイラストで
b0159560_2042876.jpg

続いてその実写。
b0159560_20595362.jpg












als_uhruhrをフォローしましょう

More・・・最後のオマケ!
[PR]
by a-ls | 2012-01-20 21:00 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(0)

SIHH2012 ランゲ・ブース

b0159560_1919134.jpg

製品情報だけでなく、SIHH会場の展示ブースの模様など、ランゲHPのSIHH関連ニュースもどんどん更新されています。
ただ、サーバーのコピーのタームが一日一回のためとかの理由で、日本ではヨーロッパでのUPよりも約一日遅れで公開となっていたのが、大いに不満でした、(プンプン!)
来年はぜひ改善してもらいたいところです。
b0159560_19201861.jpg

b0159560_19203649.jpg

お爺父さま・・・お元気そうでなによりです!!

ランゲブースの入り口には、今年のハイライト・ピースであるランゲ1トゥールビヨン・パーペチュアルカレンダーのオブジェ(もちろん時計として作動中)が。
b0159560_19234361.jpg


ん? しかし、何かが変・・・・
b0159560_19245431.jpg


そこでズームアップして、寄ってみました!

おお! 独語文字盤だぁ~~!!

b0159560_18295799.jpg


買う時には気をつけてね、英語版じゃないと、曜日とか全然わからんので(笑)




















als_uhruhrをフォローしましょう
[PR]
by a-ls | 2012-01-19 19:28 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(4)

新グランド・ランゲ1 プレス・リリース・シート

b0159560_7225924.jpg


昨日の投稿同様、SIHH会場で配布されたプレス&リリース・シートのグランド・ランゲ1ヴァージョンも入手しましたので、公開いたします。
WIN SHOTでの複写ですので、やや見にくいのはご容赦ください。

b0159560_7233786.jpg

b0159560_724575.jpg
b0159560_724254.jpg


b0159560_725157.jpg













als_uhruhrをフォローしましょう

More・・・おまけ
[PR]
by a-ls | 2012-01-19 07:28 | Lange 1 | Trackback | Comments(0)

ランゲ1トゥールビヨン永久カレンダー リリースシート

ランゲの2012年新作。
その最大の目玉作品であるランゲ1トゥールビヨン永久カレンダーですが、
まずはリストショットが出ました。
b0159560_1033690.jpg


また、SIHH会場でも配布されたプレスシート&リリース・シートを入手しましたので、
公開いたします。
WIN SHOTでの複写ですので、やや見にくいのはご容赦ください。

b0159560_1020999.jpg


b0159560_10204150.jpg


b0159560_1021635.jpg


b0159560_10212992.jpg


[註1]PGケースに関しては、すでにデリバリー時期が2013年春以降となることが決まっている関係上、現時点では価格未定との事です。ちなみに、PTモデルの価格は¥28,180,000(税抜)・¥29,589,000(税込)となっています。
[註2]データシート上ではピンバックル付属となっていますが、正式にはホールディングバックルだそうです。

そのPGモデルの追加ショットです!!
実物を見ないと何と言えませんが、PTよりもこちらのほうがデザインに合っているのかも~
b0159560_10341817.jpg


そして気になる点…
b0159560_1051446.jpg


トゥールビヨン・キャリッジの見え具合…。
ローターに隠れてしまうのは仕方がないとして
(裏なのか表なのかは現在審議中です)

※昨夜検証してきましたが、ビヨンパーペの裏と、ランゲ1トゥールビヨンの裏の景色はほぼ同じでした。
つまり、今回のキャリッジは、「裏に配した」のではなく、「隠れている」というのが結論です。
パテックのものはまったく逆で、見せることを前提に、裏スケ側にキャリッジの正面を配しています。

More・・・ひとりごと
[PR]
by a-ls | 2012-01-18 10:45 | Lange 1 | Trackback | Comments(2)

Not so bad ! ~ダトグラフUP&DOWN感想第一報 

SIHH初日を終え、ジュネーヴ会場にいる関係者からの“生声”が入り始めていますが、
なかでも多く聞こえてくるのが、
「ダトグラフU&D、悪くないよ」という声です。

b0159560_2252153.jpg


「想像していたよりも小さく見える」
「そんなに大きく感じない」という感想が多く、
“へぇ~、そうなんだぁ”と自分の期待も膨らんだのですが、
その時、ふと思った・・・

SIHHの同じテーブル、同じトレイに乗っている時計は・・・・
"ランゲ1・トゥールビヨン・パーぺチュアルカレンダー"、“ランゲ1・タイムゾーン・ルミナス”の41.9mm
大きな時計のイメージがある“グランドランゲ1”が40.9mm
小さなイメージのある“フラッハWG"でさえ40mm

その中で41mmのダトグラフU&Dが・・・小さく見えたとしたら、それって…もしかして・・・
b0159560_1064589.jpg

b0159560_2324583.jpg

・・・・・・ん? 他もデカいからでは ??



















als_uhruhrをフォローしましょう

……
[PR]
by a-ls | 2012-01-17 23:05 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(3)

Lange & Söhne 2012年新作一覧

ランゲ、今年のハイライト・ピースは、
ここまでお知らせしたダトグラフUP&DOWNと、 
LANGE1トゥールビヨン・パーペチュアル・カレンダーの2種であることは間違いありませんが、
それ以外のラインナップをご紹介しておきます。

まず、完全にリニューアルされたグランド・ランゲ1
b0159560_5192792.jpg


サークルの交錯をなくし、ランゲ1と同じデザイン比率によるダイヤに加えてダウンサイジングも実現しました。
旧作の41.9mm径が40.9mm径へ、さらに11.0mm厚をなんと8.8mmとし、ランゲ1を完璧に、カレント・トレンドであるデカ薄に仕上げたわけです。
しかし、この薄さを実現できたのは、ランゲ1の特徴であるツインバレルをシングルバレルに変更した新キャリバーL095.1の採用によるもの。ツインバレルでないランゲ1???・・・・という違和感もありますが、リザーブはランゲ1と同等の72時間をキープしております。
おそらく、ランゲ1では小さすぎ、旧グランド・ランゲ1ではランゲ1の絶妙なデザインバランスを味わえないと感じている国の人々のために、(前のブログで予想したように09から始まる直近のキャリバーで)、ほぼ一年で仕上た作品。でもたぶん、実物を見たら、“おお~!”って言ってしまうと思う(笑)。


タイムゾーン・ルミナスWG
b0159560_5474326.jpg


あったら便利だったのに、今までなかったのがこちらですね。
7年ぶりの新バージョン、視認性・実用性に即した変更、良いと思います。

サクソニア・フラッハWG
b0159560_5541172.jpg


ま、“あ? 去年WGは出てなかったんだ?”的な感じ(笑)。
お好きな方はお好きでしょう。


サクソニア・オートマチック
b0159560_643024.jpg


アーケード、カバレットを完全にディスコンとしたここ数年、どうしてもレディースの手薄さが否めないカタログからすれば妥当なプロダクトでしょう。キャリバーはL086.4。枝番4の意味するマイナーチェンジの詳報はまだ未確認です。


以上の作品に、
ダトグラフUP&DOWN
ランゲ1トゥールビヨン・パーペチュアル・カレンダー
を加えたものが、ランゲ&ゾーネ2012新作の全貌となります。


妄想予想はほぼハズレましたが、新作のキャリバーはL08以降のもので、L05~07キャリバーはほとんど出ないだろう、というのは当たりといっていいかなぁ~・・・




現地ジュネーヴで実物をご覧になった面々が、そろそろディナーを終えてホテルに戻る頃ですから(笑)、よりリアルなレヴューやレポートが、これから続々と配信されると思いますが、ぜひぜひみなさんの御感想も教えてくだされませ。















als_uhruhrをフォローしましょう
[PR]
by a-ls | 2012-01-17 06:10 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(4)