a-ls 時計(Mechanical Watch Users News) blog.

alszanmai.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

どちらのPATEKさん?

特殊なD-バックル
b0159560_13474933.jpg
b0159560_13481083.jpg


リューズにもエングレービング!
b0159560_1349572.jpg


ストラップ留めのネジまで!!
b0159560_1350917.jpg


あなたは誰ぁ~~~れ???
b0159560_1351059.jpg

大ヒント
ムーヴをちらり……

b0159560_13514859.jpg



もうお分かりですね(笑)

More・・・つづく
[PR]
by a-ls | 2010-12-30 13:53 | パテックフィリップ | Trackback | Comments(8)

これは独り言です・・・

ランゲの本社の中にある工房棟へは、何びともウォッチメーカー・コートを着なければ入れません。
ですから、時計師はもちろん、営業マンも、見学者も、工房棟の手前にある着替えスペースで、ランゲ&ゾーネの社名の入った白衣に袖を通します。

その小さなスペースは、ランゲの時計作りの精神を共有するための、気持ちの引き締まる空間であり、
ある意味この着替えは、神聖な空間での神聖な儀式ともいえるでしょう。
そこに、ひとつのホールクロックが置かれています。
2002年にランゲ&ゾーネ時計学校の生徒4人の卒業制作だそうです…。

ランゲ&ゾーネの時計製作の原点とも言うべき場所にそっと置かれた
その振り子時計がこちらです…・

More・・・つづく
[PR]
by a-ls | 2010-12-27 08:41 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(8)

リヒャルト・ランゲ・トゥールビヨン・プール・ル・メリット その②

 
b0159560_722921.jpg


 今回発表されたランゲの新作、リヒャルト・ランゲ・トゥールビヨン“プール・ル・メリット”ですが、これにレギュレーターが採用された理由のひとつとして、ザクセンの精密時計製作の歴史に大きな足跡を残した名時計師、ヨハン・ハインリッヒ・ザイフェルト(1751~1817)が製作したNo.93という懐中時計へのオマージュがあるようです。
(以下、ランゲのプレスシートの和訳より引用します)

 ザイフェルトの製作する時計は、当時のザクセン宮廷や科学者たちの間で高い人気を集めていました。彼の考案したさまざまな設計が、他の一流時計師たちに刺激を与え、ドレスデンの時計作りが新たな隆盛期を迎えます。
 ザイフェルト作となる100個余りの高価な時計を購入した人の中には、探検家として知られるアレクサンダー・フォン・フンボルトも含まれていました。南米探検に備えてザイフェルトのクロノメーターを購入したフンボルトは、1797年に自らドレスデンまで足を運び、ザイフェルトから六分儀と気圧計を使った航海術に関する指南を受けます。フンボルトの記録によれば、ザイフェルトのクロノメーターは1日4~5秒の精度であったと記されています。また。時計を動かさなければ、歩度の誤差は1日1秒以下であったといいます。これは、200年以上が経過した現在でも、十分評価に値する数値です。

b0159560_731277.jpg

(写真・右の時計がザイフェルトNo.93)

 その中でもひときわ美しさの光る作品が、1807年作のレギュレーターで、現在ドレスデンの数学・物理学博物館に収蔵されています。ダイヤルは、三つの重なり合った円に時刻が表示される構成となっています。
 また時計の内部では、鎖引きのチェーンフュージー機構が、常に一定の動力供給を維持します。93という番号のつけられたこの時計が、リヒャルト・ランゲ・トゥールビヨン“プール・ル・メリット”のデザインの原型となりました。
 このモデルでは、完璧な時計作りを追い求めたザイフェルトの精神が、現代的に解釈し直され、精度をとことんまで追求した最高品質の機械式腕時計として蘇ります。
 リヒャルト・ランゲ・トゥールビヨン“プール・ル・メリット”でまず目を引くのは、互いに噛み合う三つの円をオフセンターに配置したダイヤルで、上にある大きな円が分表示、下の左右にある小さな円が、それぞれ秒と時の表示になっています。このようなダイヤルの形式の原点は、18世紀以降に標準時計業務や天文台、また時計マニファクチュールで新しい時計の同期用に使用されていた高精度レギュレーターにまで遡ります。光の当たり具合によって見分けにくいことの多い、時針と分針をはっきり区別できるように、ダイヤル上でふたつの異なる軸を中心に配置したものです。(長文引用失礼いたしました)

 ちなみにですが、ランゲの時計の中でも特別なものに与えられる“プール・ル・メリット”というこの称号は、科学・芸術部門における突出した功績に贈られる勲章の名前からとられたことは有名ですが、1842年に、この勲章の制定を提案したのが、アレクサンダー・フォン・フンボルトなのです。
 このようにして、歴史の中にいろいろな接点を見つけると、なんかロマンを感じてしまいます~。 .

More・・・つづき
[PR]
by a-ls | 2010-12-22 07:04 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(1)

リヒャルト・ランゲ・トゥールビヨン・プール・ル・メリット

リヒャルト・ランゲ・トゥールビヨン・プール・ル・メリット。
なにかの呪文のように長い名前ですが…ランゲ2011年新作の一部がフライング発表され、その全貌が明らかになりました。

b0159560_9571699.jpg


b0159560_957438.jpg


デ・ハス氏主演の動画、90度回転するサブダイヤルの実演説明

http://www.youtube.com/watch?v=pWgf2J4uRak&feature=player_embedded#!

More・・・つづく
[PR]
by a-ls | 2010-12-20 10:00 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(2)

メリークリスマス

今年もグラスヒュッテの爺や様より戴きました☆

b0159560_19451398.jpg



サインと共に添えられたメッセージ、
今年は日本語で書かれておりました。

b0159560_19461237.jpg


      
            ちょっとはやいですが・・・・・・ 
            ☆☆☆メリークリスマスです☆☆☆
[PR]
by a-ls | 2010-12-17 19:48 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(0)

黒幕

新CEO(左)&それを決めた人(右)の2ショットです!

b0159560_8564310.jpg


b0159560_90164.jpg



そして、そして、
がんばって、お爺さま!!

More・・・つづく
[PR]
by a-ls | 2010-12-15 09:00 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(0)

SIHHフライング発表!のチラ見せ

ランゲ2011年新作のチラ見せ写真だそうです。

b0159560_8375949.jpg


セコンドダイヤルのような数字も見えるのですが、
浅学ゆえ…これが裏なのか表なのかもわかんないんです…涙

海外サイトでは、スケルトン?とか、レギュレーター?とか
書かれてますが…わかる方、どなたか御教唆ください! 

ちなみに、このモデルのみSIHH本番より早く、
来る12月20日に、(今年のLange1デイマティックのように)フライング発表されるそうです!!

さらにチラ見せ第二弾もでました!

b0159560_8251383.jpg


なんか、鎖引きなのではないかという説が。。。。

b0159560_124535.jpg

こちらリヒャルト・プールルの裏ですが、
チラ見せ第二弾の写真は、
初張力調節用角穴車(チェーンフュージー機構の初期巻き上げを安定させるランゲ独自の発明部品)と
クリソツですよね????

なので、鎖ガラミなのはほぼ確定では・・・と。

どうなんでしょう・・・???

More・・・つづく
[PR]
by a-ls | 2010-12-15 08:40 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(2)

復興20周年&設立165周年

12月7日という日は、1845年にアドルフ・ランゲがグラスヒュッテで時計の製作を開始した日であり、また同時に1990年のこの日は東西ドイツが統一され、ウォルター・ランゲ翁が復興A.LANGE&SOHNEを新会社としてドレスデンの裁判所に登記した日でもあります。
つまり今年の12月7日は、復興20周年&設立165周年という二重の記念年にあたることから、いくつかの特別なイベントが催されました。
先日投稿しました「ランゲ&ゾーネ新CEO 初仕事」のブログは、前日の6日夜の、
いわば前夜祭パーティの模様でしたが、翌7日にグラスヒュッテでランゲ&ゾーネ「復興20周年&設立165周年」のプレス・カンファランスが行われました。

b0159560_21335553.jpg

© Worldtempus / Elizabeth Lilly Doerr
写真は左から Jerzy Schaper (12月までの暫定CEO), Arnd Einhorn (広報担当),
Walter Lange(いわずもがな), Wilhelm Schmid(1月からの新CEO)。

More・・・つづく
[PR]
by a-ls | 2010-12-12 21:35 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(1)

ランゲ&ゾーネ新CEO 初仕事

b0159560_11755.jpg


A. Lange & Sohne 165th Anniversary Celebration Gala dinner party in Dresden, Germany at the Dresden Royal Palaceにて.

写真中央で演説中の方が、ランゲ&ゾーネの新CEOとなったWilhelm Schmid氏。
その人となりは果たして・・・
[PR]
by a-ls | 2010-12-08 01:04 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(2)

新作キャッチ!?  グランド・リヒャルト・ランゲ !!

SIHHが近づく中、怪しげな2ショットを入手!!

b0159560_16571470.jpg


リヒャルト・ランゲ プールルメリットに寄り添うように、瓜二つの大柄なエナメル・フェイス。

グランド・ランゲ1に続くデカ路線、「グランド・リヒャルト・スペードハンド」????
鎖引きなのか????

b0159560_16563480.jpg


b0159560_16512864.jpg



種明かしを待て!!!!
[PR]
by a-ls | 2010-12-04 16:50 | ランゲ&ゾーネ | Trackback | Comments(1)