a-ls 時計(Mechanical Watch Users News) blog.

alszanmai.exblog.jp

ヴァシュロン・コンスタンタン、日本初上陸100周年を記念し、期間限定で<購入できる>ヘリテージピースを展示

日本初上陸100周年を記念し、
期間限定で<購入できる>ヘリテージピース、20点以上を展示!


ヴァシュロン・コンスタンタンは、260年以上も途切れることなく時計づくりを続けている世界最古の高級時計マニュファクチュールです。
2017年は日本初上陸100周年にあたる年であり、それを記念し、東京・銀座ブティックに貴重なヘリテージピースが期間限定で集結します。

時計製造における知識継承の中で生み出され、今もなお、時を刻み続ける稀少なヘリテージピースの数々が昨年銀座ブティックにて展示され、大好評を博しました。今年も9月9日(土)より、1910年代から1970年代の懐中時計/腕時計が20点以上展示される予定です。ヴァシュロン・コンスタンタンの歴史遺産として価値あるタイムピースを<見て楽しむ>だけでなく、実際に<購入する>ことのできる、またとない機会となっていますので、ぜひお立ち寄りください。


【展示予定のヘリテージピース一例(※売約済みとなった時計は展示されない場合もあります)

1928年製 エクストラフラット・ミニット・リピーター懐中時計



ケースはプラチナ製。
6時位置にスモールセコンドを配置したミニット・リピーター懐中時計。

直径46.0mm、ケース厚5.7mm。機械式手巻きムーブメント、キャリバー RA 17’’20/12。
ブラック・エナメルのアラビア数字。

販売価格(税抜):625万円 ※アーカイブ保証書付き。




1958年製 マルタ十字型ラグ付き機械式自動巻き腕時計



18Kイエローゴールド製のシンプルな表示の3針モデル。
直径35.0mm、キャリバー 12’’ P1019。機械式自動巻き。



サンレイ仕上げのシルバーダイヤル文字盤にイエローゴールド製のインデックス。

1955年からヴァシュロン・コンスタンタン創業200年を記念した年まで使用されてきた、マルタ十字から想を得たラグのシェイプを使用。
販売価格(税抜):187万5000円 ※アーカイブ保証書付き


※なお、ここに紹介した時計は2点とも、通常はソリッドケースバックで閉じられた状態でありまして、掲載画像のように機械裏をシースルーでご覧にはなれません。



VACHERON CONSTANTIN’S COLLECTIONNEURS EXHIBITION
【日程】2017年9月9日(土)~ 10月15日(日)

【営業時間】平日12時〜20時、土11時~20時、日・祝11時~19時 (定休日なし)
【場所】ヴァシュロン・コンスタンタン 銀座ブティック 2階
     東京都中央区銀座 7-8-8 Tel: 03-3569-1755






【お問い合わせ】
Vacheron Constantin
0120-63-1755(フリーダイヤル)




記事はコチラで
https://watch-media-online.com/news/829/

[PR]
トラックバックURL : http://alszanmai.exblog.jp/tb/26989431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by A-LS | 2017-07-15 03:29 | ヴァシュロンコンスタンタン | Trackback | Comments(0)