a-ls 時計(Mechanical Watch Users News) blog.

alszanmai.exblog.jp

時計ニュース・サイト「Watch Media Online」について②


先日、時計愛好家のためのニュース&ブログサイト、「Watch Media Online」開設について、その主な趣旨を書いたところ、有難いことにいろいろなご意見などをいただき、感謝とともに身の引き締まる思いです。

前回はブログとニュースについて書きましたが、本日は引き続き、このサイトを通じて具体的にやりたいこと、イメージしている理想など、9月のプレ・オープンではまだ間に合わないか、仮のスタイルで施行することになる3つの部分、「Watch Media Online」として今後実現していきたいこと、
・Watch Media Offline
・User’s Review
・Watch Trade Online
について触れたいと思います。


・Watch Media Offline
時計趣味において、同好の人たちと出会ったり意見を交換したり、実際に時計を見せ合ったりすることは最も楽しい場のひとつです。
「Watch Media Online」では、ユーザーのコミュニケーションを深める場として、そうしたオフライン・ミーティング(オフ会)を応援していきます。
そこで、通常のブログの扱いではなく、別の括りを作りました。
オフ会の模様(画像と簡単な文章)を投稿いただけましたら、必ず掲載することはもちろんのこと、オフ会の参加募集の掲示板として使っていただいたり、これは当初は東京近郊の限定となってしまうかもしれませんが、もし事前にご連絡いただければ、オフ会にお邪魔して(当然のことですが会費も負担します)、集まった時計たちを拝見させていただき記事にしたり(もちろんプライバシーは最大限に配慮します)、ともかく時計愛好家同士のコミュニケーションの場として有意義に利用していただければと考えております。
応募の方法は後日発表します。




・User’s Review
ユーザーによるユーザーのための時計レヴューというイメージです。
これまで、時計について書かれたレヴューは、そのほとんどが職業ジャーナリストの手によるものでしたが、ジャーナリストの多くはその時計を所有したわけではないので、サンプルもしくは資料を参考にして書かれる場合が多いのは自明です。もちろん、それはそれとして専門家のご意見が貴重で参考になることは間違いありませんが、先日も書きましたように、これほど洗練され成熟した日本の時計愛好家が、自分が所有している、もしくは過去に所有していた時計のレヴューを(良い点も・不満な点も)投稿し、その知識を皆が共有出来たら、これほど素晴らしく実用的なアーカイヴはないと思うのです。
誤解を恐れずに解かりやすく言いますと、某巨大レストラン評価サイトの“時計版”みたいなものを構築し、各項目ごとに評価したそのモデルのデータを可視化し、さらにコメントや画像を投稿して、ユーザーの“知”を蓄積していきたいというイメージです。
このユーザーズ・レヴューはできるだけ早く実現したいことなのですが、意図的な投稿で数値が乱高下しないようにするなど、専用のプログラム開発にはかなりの時間が必要になると思います。
そのため、当初は便宜的にゲスト・ブログの形で、データの蓄積だけを進めていき、データの集計や専用の投稿フォームの公開はグランドオープン以降を予定します。
※先日のゲスト・ブログので触れましたように、こちらもグランドオープン以降、投稿いただいたレヴューが読者から一定数の共感を得た際には、些少ながらの謝礼を考えております。


ここで、みなさんにご相談なのですが。
今まだ、User's Reviewの評価項目の設定に悩んでおりまして・・・

現状では、下記の5項目(各5点評価)を想定しています。

◉デザイン
◉機能性・操作性・精度(いわゆる機械として・工業製品としての美点)
◉仕上げ・芸術性(こちらは工芸品としての美点)
◉使用感・装着感 (サイズなどの外装仕様の利点も含む)
◉満足度(費用対効果的な点も含んだ、自己基準での満足度)
b0159560_23500756.png
高級機が必ずしも高得点を取るのではなく、その時計がユーザーをいかに楽しませ、いかに満足させてくれるか、そういうテーマや可能性を持った時計が高く評価されるような項目作成を目指したのですが、これ以外にで評価項目について、何か良いアイデアをお持ちの方がおられましたら、ぜひお聞かせください。


次の稿では、残る「・Watch Trade Online」について触れたいと思います。
本日はこの辺で。。。。。。






Watch Media Onlineは・・・・
①時計を愛するユーザーを応援します。
②時計の情報やニュースを集め、共有していきます。
③時計を通じたワールドワイドなコミュニケーションを作ります。
④時計の美しさや技術を追求します。
⑤時計に関わる動向をリアルタイムに伝えます。


https://watch-media-online.com




























そしてそして、じつはまだスタッフが足りていません! 
時計に対してある程度の知識とたくさんの愛情をお持ちで、ちょっとばかり文章がお得意だと理想的。
年齢・性別を問いません。
四六時中時計のことを考えて、お給料のもらえる仕事です。
興味のある方はコメント欄に(非公開で)連絡先を残してください。
折り返し連絡差し上げます
※とにもかくにも、スタッフが入社してくれないと、グランドオープンが出来ません。。。。。。



なにとぞ宜しくおねがいします。












































als_uhruhrをフォローしましょう


















































[PR]
トラックバックURL : http://alszanmai.exblog.jp/tb/26158447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-09-02 10:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-09-02 10:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-09-02 10:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-09-02 22:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-09-02 23:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by A-LS at 2016-09-03 12:33
2016-09-02 10:25付コメントさま
ありがとうございます。
メアド掲載でも投稿可能なはずなのですが…、
もし宜しければ、klublange@gmail.com までご連絡いただけましたらありがたいです。
なにとぞ宜しくおねがいします。

Commented by A-LS at 2016-09-03 12:39
コメントいただいた皆さま 
本当にありがとうございました。

皆さまにメールお送りしましたが、万一未着の方がおられましたら、お手数ですが、klublange@gmail.com までご連絡をいただけますでしょうか。
なにとぞ宜しくおねがいします。
Commented at 2016-09-05 16:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-09-05 21:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by A-LS | 2016-09-02 00:22 | Watch media Online | Trackback | Comments(9)