a-ls 時計(Mechanical Watch Users News) blog.

alszanmai.exblog.jp

年頭にあたって


明けましておめでとうございます。



早いもので、このブログもこの3月で丸6年を迎える。


自分が魅了された時計、ランゲ&ゾーネやパテック・フィリップを中心に、1000回を超える文章や画像を投稿してきたのだけれど、
その間、もともとは”独り言”のようなものだったブログが、いつの間にやら、かなり多くの方々に読んでいただけるものとなり、
そのおかげがあって、ここまで続けてこられたことを、今はただただ感謝するばかりである。


b0159560_20494833.jpg
※これまではグラスヒュッテ陣営の時計を中心にやってきましたが・・・



しかし、これから先を思うと、ただこのまま続けているだけは、いつかは力尽きる日が来るのだろうと思うし、
実際、自分が書いてきたこの間にも、共感・好感を持って読んでいたブログの幾つかが”終了”や”閉鎖”となったことも目の当たりにしてきた。


そこで、一昨年あたりから考えていたことがある。

2016年最初の投稿として、かねてより考えていたそのことをそろそろ書こうと思う。
(書き上げるまで結構難航したのが、今年の初稿が遅れた原因でもある)


日本の時計愛好家は、他国に比べ非常に成熟している、とはよく言われる。
世界でも5指に入るマーケットを持ち、機械や機構に対する知識や理解度や、細工に対する審美眼も高い水準を持ち、また雑誌「クロノス」などの紙媒体でも非常に優れた記事を読むことができる。そうしたことから、多くのブランドが日本のマーケットには一目置いているという。

それでありながら、一点だけ非常に立ち遅れている部分がある。
それが、時計のネット・メディアである。


新作発表やイベント・レポートなど、時計に関するニュースは実は日々配信されているのだが、わが国にはその受け皿が不足しているのだ。

たとえば、昨年12月のランゲの「1815トゥールビヨン・ハンドヴェルククンスト」の発表など、わたしはそれらをランゲ&ゾーネや一部ブランドに関して小まめに(ブランドから写真や資料掲載の許可を取ったりしながら)投稿してきたのだが、今のところ、あの時計に関してちゃんと報道した国内でのネット記事は見ていないので、本来であれば今月か来月に発売される紙媒体まで詳細を知ることはできなかったところなのである。
限定時計などは情報の遅れによって手にすることができなくなったりすることもあるので、やはりネットの”速さ”には、ユーザーにとって絶対にそれなりの価値があると思うのである。


b0159560_16304164.jpg





また、ネットの利点にはユーザー間のコミュニケーションの促進もあって、海外ではそうしたニュースサイトを通じて情報や画像が共有されているほか、”ギャザリング”と呼ばれる”オフ会”的なミーティングも安全に開かれるようになっている。

つまり、拙いブログではあるが、これを新たに時計のフリー・ニュース・サイトに進化させられないかと思っている。

つまり、ランゲやパテックだけではなく、



①あらゆるブランドから出されているニュースをリアルタイムで報道
②時計情報をユーザー目線で蓄積、データ化
③ユーザー間のコミュニケーションの活発化を図る
ようなサイトを構築できたらイイなと思う。


とはいえど・・・、
このような夢のようなサイトをいきなりひとりで構築できるはずもないので(笑)、
当面は・・・・・


まず何人かのブロガーさんの協力を仰ぎ、
Ⓐ時計ブログの集合体のサイトをつくるところから始めようと思う。

そしてそれをやりつつ、
Ⓑサイトの運営・更新を最低限維持できる人材(スタッフ)を探して組織を作んなきゃ
と思うので、


こんなことに協力しても良いなぁ~と思われる方、
こういうことを仕事にしても良いなぁ~と思われる方、
協力してもいいというブランドさん、
ご意見やご質問がある方などなど


いらっしゃられましたら、


このブログのコメント欄に非公開メッセージで連絡先を残していただくか、
klublange@gmail.com
まで、まずはメールをくださいませ。


なにとぞ宜しくお願いします。














なんとか今年の早い時期にはこの第一歩を実現させるべく考えているが、

もしかしたら、とてつもなく大それた”初夢”に終わってしまうかもしれず(笑)、

ま、その時はその時として。。。。

ともかくできることはやってみようと思っていることを、年頭にあたって公けにしてみた次第である。



今年も何卒宜しくお願い致します。

(^^)/






























































als_uhruhrをフォローしましょう


























[PR]
トラックバックURL : http://alszanmai.exblog.jp/tb/25242427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-01-06 00:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-06 01:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-06 04:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-06 10:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by a-ls at 2016-01-06 14:44 x
2016-01-06 00:18付コメントさん
真っ先にご連絡いただき、ありがとうございます。
まさにその分野を書いて欲しく思っております。
近日中にご連絡しますので、何卒よろしくお願いいたします!
Commented by a-ls at 2016-01-06 14:46 x
2016-01-06 01:04付コメントさん

そういうことになった際には(笑)、是非にもよろしくお願いします!!
Commented by a-ls at 2016-01-06 14:52 x
2016-01-06 04:32付コメントさん

ありがとうございます。とても心強いです。
とにかくユーザーサイドから、ユーザーの目線から、盛り上げていければと考えておりますので、
よろしくお願いします。
Commented by a-ls at 2016-01-07 10:07 x
2016-01-06 10:36付コメントさん ありがとうございます!
もろもろご相談させていただくこともあるかもしれませんが、
そのような時が来ましたらば宜しくお願いますm(_ _)m
当面はすべて無料&自前で行けるところまで行ってみようと…(笑)…
Commented by ポール at 2016-01-07 11:21 x
すごくわくわくする企画ですね!

ここ最近色々な時計ブログが閉鎖されていくのを寂しく感じているので、こういったサイトがあれば盛り上がると思いますね。成功を願っております。
Commented at 2016-01-07 12:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-07 12:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by A-LS at 2016-01-11 22:44
ポールさん ありがとうございます。

とりあえず行けるところまでがんばってみようと思っております。
よろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by A-LS | 2016-01-05 21:03 | 雑記 | Trackback | Comments(12)